1

明日が新月だから
もう月は殆ど見えないかな


朝は日の出と同時に
月も同時に拝めるので

満月以降
新月に向かって
どんどん細くなる月を見ながら


自分の中から消えて欲しいもの
自分の人生から消えて欲しいもの

それを思い
それを月に投影させるんだ


すると
それは

日に日に小さくなる
(日に日に細くなる)


そして新月

月は
それは
完全消滅する!



この逆を

新月以降
満月まで

どんどん大きくなる
(どんどん太くなる)
そんな月を拝みながらやる


自分の中の膨らんで欲しいもの
自分の人生で膨らんで欲しいもの

それを思い
それを月に投影させるんだ


するとそれは
目に見える月と同じように
日に日に大きく膨らんでいく



ここで
重要なポイントは

・自分の中に既にあるもの
・自分の人生に既にあるもの

それが「膨張する」「拡大する」ということ


だからこそ
たったの1ミリでも
自分の中に愛を見いだしたなら

だからこそ
たったの1秒でも
自分の人生に喜びを見つけたなら


それが全ての始まり
それが幸福の始まり

となっていく


1ミリも愛がないなら
1秒も喜びがないなら

それは膨張しようがない
それは拡大しようがない


これが「月の掟」なんだ