IMG_4825

親の悪影響とか
生育環境の再現とか

そういう話は
飽きるほど書いてきたので

もう書く気は
全く起らないのだけど


1つ
違う見方から
この仕組みの話をするとだ

『他者から注がれた想念』

これに自分が
永遠に囚われ続ける
というパターンがあるんだ


そのパターンの

よくある
ありきたりの
不幸の想念に

・可哀想だね
・大変だね

というものがある


これ
言葉にして
注がれなくても

エネルギーとして自分が注がれ続けると
(大抵は無言のエネルギーとして受け取っている)

大人になったら
自分がそれを実行するんだ


・可哀想な自分
・大変な自分

こういう自分を
死ぬまで生き続けることになる


ヤバいやろ?
これ

マジ
ヤバいんだ


ここを打破するには
「自覚するしかない」

その瞬間に(0.1秒単位で)
自分がそのことに気づく

これしか方法がない


あとは
今の自分が

そういうエネルギーを
発する人間に近づかない付き合わない
それに尽きる


そして
もひとつ
最重要項目は

自分も他者に対して
そういうエネルギーを注がない


Angelaなんかは
どんな過酷な状況の人でも
一切そのようなエネルギーを発しないので

可哀想な私を助けて!
大変な私を助けて!

という人の
ご要望には全く応えられない
(憐れみや同情の心がないので)


だって別に
あなたは

可哀想な人ではないし〜〜〜
大変な状態でもないし〜〜〜



突破口や
光というのは

自分がそこを
抜けた経験があれば

自分がそれを
見た経験があれば

他者の「それ」も
パッと瞬間的に見えるんだよ



「突破口!ここにあるやん!」
「光!ここにあるやん!」

っていう風にね



英語だと
このへんが
と〜っても分かりやすい


可哀想って
poorという


その反対は?

richだ


貧しいとか
豊かとか

それは金銭だけのことじゃなく
主には心の問題なんだよ


大変ってのは
heavyだ(重い)

その反対は・・・?
・・・・light!!!!

意味は

軽い!
そして
光!!!




ああ〜

もう
こうやって

言葉の謎を
日本語と英語と
チャンポンにして解いていくと

パズルが
パッパッパと
ハマっていく感じがして

ちょ〜〜〜〜
きもちえ〜〜〜〜っ!!!

・・・でしょ?