自分の過去の全てが
1ミリの間違いもないとするなら

どうだろう


1ミリの間違いもないんだ
ヒドく残酷な過去がそこにあったとしても


全ては君を導くため
全ては君らしく生きるため

そのためにあった
そんな過去だとするなら

今をどう感じるだろう


本当に
そう感じるんだ

自分を見ても
他者を見ても

何の間違いもないって


心の傷すらも
必然だったなんて

ヒドく残酷な過去すらも
必然だったなんて


でもそれは
君が幸福になったら

きっと感じる
きっと確信する


全ては

ここに
辿り着くために

あったんだって


真っ黒だったオセロの石が
一瞬で全部白くなる


幸福とは
そんな風に突然に

君の元に
訪れるものなんだよ