昨日のミュージックステーションに
SEKAI NO OWARIが出てたね

インディーズから
メジャーデビューして
一気に光の中に突入した彼ら


インディーズ時代から
コアに彼らにハマっていた
Angelaと息子

そんな私達から見れば
メジャーを生きてテレビで歌う
ポップで明るい彼らのイメージは
以前とは全然違う


「前の方が良かったな」

この息子の感想は
まさにそれを物語る


でも深瀬君は
ハッキリ言っている

売れたいって

たくさんの人たちに
自分たちの曲を聴いてもらいたいって


Angelaはそれは
とても良いことだと思っている

だって人は

成長しているから
進化を続けているから

自己成長のままに
自己進化のままに
自分の人生を生きるなら

以前のままではいられない


メジャーを入り口にして
彼らのインディーズ時代の名盤は
多くの人の心に届く

これでいいんだと思う


自己成長のままに
自己進化のままに
自分の人生を生きる

そのプロセスでは

息子の言葉のような思いを
投げかけられることもある


昔の方が良かった
変わらないで欲しい
メジャーにならないで

そんな雑音に耳を奪われないのは
「強さ」だ


深瀬君は絶望を知っている


絶望を知り
絶望をくぐり抜けたものだけが知る
「強さ」を軸に今を生きている



Angelaはこれからも
彼らを応援し続けるよ

だって人は誰もが皆
幸福になるために生まれてきたのだから


誰もは

光の中を生きるために
この世に誕生したのだから