この世界は
レイヤーで構成されている


どのレイヤーを生きる場所にするか
それは個人の意志で決められる

どのレイヤーに人生を刻むか
それは個人の意志で決められる


あるレイヤーは
苦悩のレイヤー

あるレイヤーは
悲痛のレイヤー


そこで生きる限り
レイヤーを変更しない限り

延々と生きる限り
同じレイヤーで人生は継続される


あるレイヤーは
驚喜のレイヤー

あるレイヤーは
感動のレイヤー



最初は誰もが

苦悩と悲痛のレイヤーを
生きる場所に定められている



人生を幸福に生きるためには
幸福人生を実現させるためには

自らが人生変更を行わなければ
それは成し遂げられない



人は幸せになるために生きているとは

人は幸せを目指して
人は幸せを実現させて

生きていくよう

すでにプログラムは
あらかじめ決定されているということなのだ