21)


魂は
元の持ち主に返す

いらない魂は
元の持ち主に返す

必要のない魂は
元の持ち主に返す


魂の話だ
魂の返却の話だ


持ち主が

生きてようが
死んでようが

どっちだろうが関係ない


余分な魂を返却し終わったら

やっと自分が見えてくる
自分だけの魂が見えてくる


誰かから貰った
いらない魂じゃなく

自分が生まれたときから持っていた
自分だけの魂が見えてくる



キレイだろ?それは
ピカピカに光ってるだろ?それは



曇っていて
薄汚れていて
醜かったものは

君が誰かから貰ったもの

受け取り拒否も出来ない
弱者の頃に受け取ってしまったもの



今の君はもう大人
今の君には受け取り拒否は可能



自分の魂
自分だけの魂

見つけたら
大事に守り続けるんだ



君の魂が喜ぶ魂と
あとは出会っていくばかりなのだから