クローズド・ノート スタンダード・エディション [DVD]
クローズド・ノート


この映画の舞台挨拶の
「不機嫌な態度」によって

しばらく芸能界から姿を消して
結婚生活も経験した沢尻エリカ


それでも今

華やかに現場復帰した
彼女だからこそ

この映画の意味が
際立ってくる


「心の力」

それが
この映画のキーワードだ


***

人は人のために何も出来ない

ただ黙って信じて見守り
待ち続けるしか出来ない

***


「心の力」とは
本人が自ら発する力


つまりは自力


自力とは
自己治癒力であり

自分らしい幸福を
自ら作り上げる力である



沢尻エリカは
この映画で圧倒的演技を見せる

自己変革前の映画としては
必然の映画だったと感じる


もうこういう役柄を
今後の彼女が演じる事はないだろうからこそ

貴重な見応えのある
彼女の代表作とも言えるだろう