タロットカードも
自分に「合う」「合わない」ってある

これがとても不思議


「合う」カードを使えば
バシバシメッセージを読み取れるけど

「合わない」カードを使うと
ハテナマークばかりが頭に浮かぶ


合う
合わない

それは人間の相性も同じ
それは仕事の相性も同じ


合わない人と一緒にいる日々は
苦痛でしかないし

合わない仕事をする人生も
苦痛でしかないけれど


合う人と一緒にいる日々は
平和に満ちあふれていて

合う仕事をする人生は
感動に満ちあふれている



間違いはある
失敗はある

そうやって

たくさんの
間違いと失敗を繰り返して

「合う」に辿り着くんだ



1度や2度の失恋で
1度や2度の離婚で
1度や2度の転職で

へこたれてたら
「合う」まで自分をもたせられないよ



「合う」人生に辿り着いた人は

過去にたくさんの
間違いと失敗を繰り返しているけれど

それを大きな声で
言わないだけなんだ


過去の間違い
過去の失敗

それを声高らかに言うことは
カッコ悪いと思っているのか

はたまた

間違いも失敗もなく
人生を生きていると見せかけたいのか


いずれにしても

数々の間違いと失敗なしに
「合う」には辿り着かない



1度や2度の間違い
1度や2度の失敗

それにダメ出しをしたのは
世間の多勢の教育方針に他ならない



でもよく見てごらんよ

間違いや失敗に
「ダメだし」する人間の人生を

たいした人生を生きてないはずだ
しょうもない人生を不満タラタラ生きてるはずだ



たいした人生を生きている人
しょうもなくない人生を生きている人

彼らは皆
過去に大量の間違いと失敗を経験している



君の間違いは何度目だ?
君の失敗は何度目だ?

まだそれが
両手に余るほどの回数なら

何の問題もない


100度目だって
1000度目だって

何の問題もない


間違いを恐れるな
失敗を恐れるな


何度もやり直して
何度も軌道修正をして

「合わない」人生から
「合う」人生へと

華麗なる変身を遂げていくんだ