自律神経を

呼吸という方法を使って
コントロールするように

自分の動きも

意志という方法を使って
コントロールする


ほっておけば
ただなんとなく流れていく日々

それが通常の現実だが


無意識の呼吸のリズムを
自分でコントロールできるのと同じく

無意識の現実のリズムも
自分でコントロールすることが出来る


最初にやることは
しっかり立ち止まること

次にやることは
しっかり休息すること



意味不明の人生では

動きながら
意志を全うすることは
かなり難しいが


意味解明後の人生では

動きながらでも
意志を全うすることが
出来るようになっている



動きながら次を目指す
動きながら未知を習得する

動きながらだからこそ
獲得できるものがある



ピタっと一旦
完全に静止したものを

再び一気に動かし始める時には
ものすごいエネルギーを必要とするが



動き始めたら
動き続ける中では

その動きが
未来への後押しになる


ものすごいエネルギーを
自ら発揮しなくても

すでにある動きを
自分エネルギーとして活用できるからだ



動いているからこそ
出来ることがある



立ち止まることが出来た人から
再び動き始めることが出来た人から

動きながらの獲得という
高度なワザへと

次々に移行していくのである