願いは叶う

その願いが「自分基準」なら
必ずその願いは実現する


自分基準の願いとは
「自分がしたいこと」だ


叶わない願いもある

他者に「してほしい」と思うこと
これが他者基準の願いで

これは何年何十年
いくらしつこく願っても
叶うことはない



なぜなら

自分は自分を動かせるが
(=自分は自分を支配できる)

自分は他者を動かせないからだ
(=自分は他者を支配できない)



「愛して欲しい」
「優しくして欲しい」

これは叶わぬ願いだ 


愛するのも
優しくするのも

他者の行動だからだ




(自分が誰かを)

「愛したい」
「優しくしたい」

これが叶う願いだ

愛するのも
優しくするのも

自分の行動だからだ




未来を想像するとき

誰かに何かを
「してもらう」ことばかり
考えていないだろうか

そんな「不毛な願い」で
自分の人生時間を無駄に消費してないだろうか



「自分が」「何を」「したい」のか
「自分が」「他者に」「何を」「してあげたい」のか



自分の行動基準の願いは叶うから

全ての願いを
自分基準に置き換えて


「したい」
「してあげたい」

その行動の内容を
具体的に煮詰めて


「してる自分」を
「してあげている自分」を

日々楽しく
想像していけばいいんだからね