自分だけに言われる
メッセージってあるんだ


でも
そういうのって

自分で自分が大嫌いな時には
あっけなくスルーするんだけど


自己探求を始めて

自分を知ろうとしてる時や 
自分のことを好きになりかけている時には

スルーしないで

そういうところを糸口に
自分を掘り下げていけばいいんだよ



インターネットは
情報の宝庫なんだ

今まで図書館に行って
調べなくてはいけなかったことが

今ならすぐに
ネットで調査できるんだ



もちろんネットの情報は
信憑性に欠けるものも含まれるが

そのあたりは
しっかり自分感覚を磨けば

世間的真実よりも
自分的真実で

情報の取捨選択が出来る



例えば「誰かに似てるね」って
何気なく言われたとき

その人のこと
自分と似てる人のこと

ちゃんと調べたかな?



もしかしたら
「その人情報」は

自分の人生とは
何の関係のないものかもしれない


でも自分が
それについて調査している最中に

自分の人生と
最も関係のある情報にリンクする可能性がある



全てのことは
こうやって繋がっていくんだ

何気ない誰かの一言も
全部は自分の真実に繋がる情報なんだ




自分とは全く何の関係もないことを
必死になって調べまくっても

自分の人生の真実に
遭遇することなどないが


自分に向けられた
自分だけの情報には

自分の人生のヒントは
自分の人生の真実は

山のように含まれているんだからね