同じものでも見方を変えると
「そのもの」の見え方が違ってくる


男が持つエルメスのバーキン
31)


男が持つシャネルのチェーンバッグ
bryan

日本人が持つイメージ
女性が持つイメージ

それとは全く違うイメージが
見方を変えれば見えてくるはずだ



ルイ・ヴィトンのデザイナーである
マーク・ジェイコブスが
エルメスのバッグを愛用しているのは
それをよほど愛しているって証拠だ


シャネルバッグを持っているのは
ファッションブロガーのブライアンボーイだが
彼のブログも独自のスタイルがあって
とてもとてもカッコいい
http://www.bryanboy.com/



バーキンはたった1人の職人が
ものすごい時間をかけて手作りしているが

シャネルバッグも複数の職人の手により
ものすごい時間をかけて手作りしている


その一流の素材
その一流の職人ワザ

その長い行程
その長い作業時間

そして

それら商品に関わる人間たちの
商品に対する深い深い愛情


これがすなわち「商品の値段」となる


そんな一流の技術と最高の愛に溢れた「本物」と
表層だけマネた中身のないスカスカの「偽物」と

オーラが全く違うことは

自分感覚を保持している人間が見れば
一目瞭然であるのは当然のことなんだ