iPhoneの着信音

定期的に
自作したくなるが

いつも作り方
行程1つ分くらい忘れる

ので『自分メモ』ここでも
Mac&Appleカテゴリーに記録しておく!


***


①まずは着信音にしたい曲を
iTunesライブラリーから選ぶ
(曲をマウスでクリック!)
16
今回は映画「ストリート・オブ・ファイアー」から
nowhere fastを!


②ファイルメニュー/情報を見る/オプション

この画面を出して
曲の開始時間と停止時間にチェックマークを入れ
35秒以内に再生時間を設定する
(開始時間をサビ部分にしてもグッド!)
25


③ファイル/新バージョン作成/AACバージョン作成

このコマンド実行でこうなる
(同じ曲のファイルが2つできてるね)
12
この35秒ファイルの方を
デスクトップにドラッグ&ドロップ

④するとデスクトップにはこんなアイコンが出てくる
41


⑤このアイコンの名称の最後を
「a」から「r」に変更する
56


⑥iTunesライブラリーに残る35秒曲は削除
12
↓ ライブラリーは最初の状態に戻る
(35秒バージョンはデリートされる)
16


⑦ライブラリー画面を着信音にしてこの画面に
56
デスクトップにあるこのアイコンを
ドラッグ&ドロップすると

17
こうなる!


今のAngelaの着信音
マドンナの曲と
ファイアーインクの2曲が見えるね


あとはiPhoneとiTunesを同期し
iPhoneで着信音の設定に
この曲を選べば

完成〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!



昨日は⑥の行程を
すっかり忘れていて

そうなるとアイコンを
着信音ウィンドウに
いくらドラッグ&ドロップしても
曲はコピーされないんだよ


ってことで
メモ完成なり〜

これで素早く
いつでも着信音作れる!


「カスタマイズ」って最高だね〜

そしてこれも
人生と同じなり


自分自身も
自分人生も

自分好みに
カスタマイズ可能なんだ


でも
この手間ひま

「やる」か
「やらない」か

その違いが

人生の違い
人生の結果の違いだ


手間ひまって確かに
「めんどくさい」けど

そのあとの結果
(=快結果)
知ってるから

「めんどくささ」なんて
なんともない


カウンセリングも
同じことが言えて

心の整理も
思考回路の変更も
生活習慣の見直しも

「めんどくさい」ことばかり


でも
だからこそ

カウンセリングって
強制できない分野なんだよね


やる気のない人には
全く向いてない世界観だから




Angelaが

この世で一番嫌いな音が
電話の着信音なんだ


音楽ガンガンかけてたら
聞こえない音だけど

無音で静寂を楽しんでるとき

無音と静寂を突き破るのが
電話の着信音だから


だからこそ
着信音

自分の好きな音に変えれば

この世から1つ
自分の嫌いな音が消える


***

自分の嫌いなものが
自分の人生から消える

***

それは
それは

最高の出来事だ


***

嫌いを消す
イコール
好きを作る

***

MacやiPhoneって
その最高の道具


だから

これを生んだ
ジョブズのこと

Angelaは
大好きなんだよ