Mickey-mouse-image-hd-disney
ミッキーマウス

それは
ミッキーという名の
「ねずみ」のことだ


アメリカの象徴だよね


ちょっと前までの
時代の象徴

日本がアメリカに
大影響を受けてた
時代の象徴


それって
どんな象徴って

食え!
買え!

コマーシャルの洗脳のままに
大衆の欲望のままに

どんどん食え!
どんどん買え!

性欲を導きに
ただひたすら働きまくれ!


これが
「ねずみ」の象徴だよ

ルノルマンカードにも
同じ意味の「ねずみ」のカードがある


そして
ミッキーマウスは
ご褒美も象徴している


懸命に働いた後の
束の間の休日は
ディズニーランドで
心を癒すのだ!

ここで現実を忘れる
ここで全てを忘れる

もちろん
そのためにも

働いた金は
タップリそこに
落としていってもらって

そしてまたすぐに
元のルーティンに戻るのだ

食え!
買え!

そのために
ガンガン働け!ってね



***

 

Angelaは
iPhoneを落とした日

その直後に道路で
「ねずみ」の死体を見た

こんなの
初めての体験だよ

「ねずみ」ですら今まで
至近距離で遭遇した事が無いのに

いきなり死体だ



自分生まれ変わり
その象徴

きっと
何処かで
出会う

そう思っていたら

iPhoneの木っ端微塵状態で
何かを突破した事を知り

「ねずみ」の死体で
ルノルマンカードの意味

大衆レベルでの欲望

それが完全に
自分の中で消滅した事を
実感した



「生きるため」に「すること」

もうそれは
自分の中で卒業したんだ


生命維持とか

今となっては
どうでもいいことで


生きる限り
命ある限り

ただ「したいこと」を「する」


そういう環境設定が
既に
とっくに

自分には
用意されているから



***



象徴と妄想は違う


象徴は
こんな風にリアルだ

目に見えて
カタチになって
しかるべきタイミングで
自分の視界にポーンと入ってくる


妄想とは
自分の思い込みでしかない

そして

思い込みと真実は
正解率0%なんだよ


思い込みとは
まったくもって
『真実ではない』
ということなんだ


真実ではないことを
真実だと思い込むこと

ここに苦しみが発生する
ここに痛みが発生する


真実は苦しくない
真実は痛くない

真実は爽快だ
真実は快適だ


だからこそ
象徴が真実を教えてくれるとき

こんなにも心が静かに安らかに
自分に幸せを感じさせてくれるんだよ