自分探しの旅には
いろんな方法があるけれど

アニメ作家の
初の実写映画とあって

これはユニーク!
これはファンタスティック!

でもちゃ〜んと
リアリティもあるんだ


そこには
いつも音楽があり

そこには
いつも自然があり

そこには
いつも真実がある


・・・というツボは
しっかりと押さえてある!


人生は1つじゃないし

人生は何度でも
やり直し(生き直し)が出来る


今の違和感は
今の嫌悪感は
今の不幸感は

過去の何処かで
かけ間違えたボタン

そこから地道に
修正していかなくちゃいけない


最初から
ボタンを掛け違えてるなら

途中から
ボタンを掛け違えてるなら

それそのまま
見て見ぬフリをして

今を力づくで
強行突破しようとしても

違和感も
嫌悪感も
不幸感も

ますます増すばかりだからだ


ボタンの修正
=過去の振り返り
=過去の見直し


そして
真実を掴んだら

そして
傷がスッカリ癒えたら

この映画のように

超急展開の
『現実的』ハッピーエンドが

誰の人生にも
待ち受けているんだよな〜〜




「あなたの人生を生きて」

素敵な
キャッチコピーだ