この世界観

映画の中で
「美の錬金術」と
表現されていたけれど

確かに!


このステージが
ここにいるダンサーたちが

そこらへんの
ストリッパーと
大きく違うのは

映画俳優とAV俳優の違いとか
ロマンス映画とアダルトビデオの違いとか
そういう感じだ

美を売り物にするのと
性を売り物にするのと

コレ全く違うから


この境界線を
認知できるかできないか

それは

幸福人生を生きるか
不幸人生を生きるか

その本質に
深く関わっていると思う



 


本当に本当に
美しいダンサーたち


もちろん顔も
もちろん体も

もちろん動きも
もちろんダンスもね


それと

女の価値を
若さにしてないこと

これが

パリ特有の価値観なんだろうな
(だからフランス女はいつまでもカッコいい!)



女が年齢を重ねて

成熟に向かうのか
老化に向かうのか


そうなのだ

この境界線を認知し
成熟方面を選択し生きていくこと

これがなにより

幸福人生の
最重要ポイントなのだった