1976年製作の
ボウイ主演の映画
(今から40年前!)

iPhoneとMacと両方に
入れてる映画でね

もちろん
ボウイが死ぬ前からだよ

そのくらいに
大好きな映画なんだ

そしてボウイの死後も
またまた鑑賞してた


70年代の
最もボウイが美しい時


それがこの映画で
2時間強おさめられているんだ

永久保存版になるはずだよ


16

映画なら
後ろ姿も見える

横顔も
斜めも

360度

どの角度から見ても
彼は本当に美しいんだ



裸もね
オールヌード

メイク・ラブ・シーンもあるし

ホント
ヤバいよ
この映画


映画の内容も
「地球に落ちてきた男」だからさ
ボウイそのまんまよ


だから
ボウイの死ってのは

この映画のように
宇宙船を自ら開発しなくても
寿命でちゃんと
故郷の宇宙に戻れたよ〜って

まあ
そんな感じなんだな


70年代と言えば
SF映画の黄金時代なんだけど

この映画も今見ると
現代の「型」みたいなものも
いろいろ見て取れて

パソコンもそうだし
インターネットも
iPhoneも

板で映像を見るシーンとか
まるでiPadやん!ってね
超おもしろい


宇宙旅行だって
今や夢物語じゃない


現代って
SF映画を地でいってるんだな〜って

そういう見方で見ると
昔の映画は興味深いんだ



-by-Steve-Schapiro
この映画のオフショット
台本を読んでるボウイ

tumblr_m5kzs4rVmW1rxbyspo1_500
撮影中の風景

ね?

こうやってみても
ボウイの存在感って

周囲から浮き出てて
異質感丸出しでしょ?


同じ人間とは思えない

 



髪型も
髪色も
ファッションも

何もかも
「ボウイだけは」
今の時代にも通用するくらいに
ものすごくファッショナブルって

スゴいでしょ〜