04

つられた男

このカードも
何かと嫌がられるカードだけど
(逆さ吊りなんてイヤ〜ってね)


この絵柄もナイスだ


実は
このカード

と〜っても楽しい
『非日常的』自分状態

それを意味しているからだ


50

つられた男を
ひっくり返して
拡大して見れば
分かるでしょー

まるでこの人
ダンスしてるみたい

それも最終カードである
『世界のカード』の人と
そのダンスはよく似ている
 
顔も穏やかに笑ってるしね

なんたって
足元には星(希望)

頭からは
金貨(お金)が
降り注いでいる!


作家や画家や音楽家などの
作品制作時の「ひきこもり」

いわゆる創作者の
創作中の状態がコレなんだ


無から有を創る
無から有を生む

それが
自分の未来になり

それが
自分の収入になる


ひとりとか
孤独状態ってのは

創作人生者にとっては

生命に等しいほど
貴重なものなんだよ






《 追記 》

創作は楽しい

それは創作を
してる人だけが知る体感なんだ


創作ってのは

自分の楽しみ
自分の喜び

自分の感動
自分の幸福


自分の愛


それを
自分の手で

目に見える形に
手に触れられる形に

「する行動」だからだ