1

人間教育ってのは
目には見えないもので

だけど
これこそが

目には見えないものの中で
もっとも大切なもので


自分の人格を否定されたり
自分の個性を潰されたりという
虐待の生育歴の持ち主は

虐待という
マイナスを抱えるだけではなく

虐待された代わりに
人間教育を受けてないという
こっち側のマイナスも背負っているんだ


人間教育を受けていない


だから
他人と関われない

だから
他人と深く付き合うことを躊躇する
(対人面に自信が無いから)

という人生展開になっていく



人間教育とは
簡単に言えば

(上っ面ではない)
礼儀とかマナーとか
そういう話だ



不幸人生が長期化していくと

・他人の悪口を言う
・不平不満と愚痴しか言えない
・他人の不幸が妬ましい
・他人の成功が妬ましい

というのが
当たり前の人生習慣になっていくが
コレは当たり前ではないから


当たり前とは

・他人の良いところを見つけて褒める
・嬉しいことや楽しいことを語り合う
・他人の幸福を一緒に喜ぶ
・他人の成功を一緒に喜ぶ

こういうことだ


人間として
当たり前の教育を受けるとは

こういう当たり前が
人生習慣として組み込まれる

ということ


そして人間教育とは
自分1人では難しい


仕事などの
利害関係とは無関係の

私生活
プライベートでの

他者との関わりの中でしか(実践でしか)
学べないし身に付かないものだからだ