IMG_4506

シーザー・ミラン開発の
犬のリードがあったので
どんなもんかと買ってみたら

IMG_4505

金具が一切ないので
超かる〜〜〜〜い!

こういう首輪&リードをずっと探していたんだ
(軽いもの&金具がガチャガチャ言わないもの)


だけど
このリード

人間か犬か
どちらかが

「引っ張れば」

簡単に首が絞まる
そんな作りになっている


なので
ある意味すごく危険

使い方次第では
犬の首にダメージを与えることになる


紙一重とは
そういうことなのだ


でもね
面白い発見をしたよ

今まで数々の
首輪やリードを買って
使い比べてきたけれど

ほとんどの首輪やリードは
「触れているだけでストレスを感じる」
ものばかりだったが
(私が、だからきっと犬も)


シーザー・ミランさんの作ったリードは
手に取った瞬間に軽さと一緒に
「声」が聞こえたんだよね


***

優しく
優しく

大事に
大事に

***


うわ〜〜って思ったよ


確かに
このリードなら

そういう気持ちでないと
使いこなすことは出来ない

そして
上手に使いこなせれば

犬はノンストレスで
(繋がれている体感ゼロで)
散歩を楽しむことが出来るんだ
 

***

優しく
優しく

大事に
大事に

***


ああ〜
これこそが
愛ある商品だ〜


だけど紙一重


自分コントロールの出来ない飼い主が
(自分コントロールの練習を怠った人間が)

このリードさえ使えば自分は犬を
自分優位にコントロールできると
大きく勘違いして使用するならば
(シーザー・ミランというブランド名に依存すれば)

このリードが
シーザー・ミランさんが

きっときっと
「悪者」になってしまう



16

英語版の著作も読み始めたが
やっぱ「彼の言葉」のほうが
グングン心に染み渡るわ〜〜

34

54
 
こういうこと
ちゃーんと勉強してこそだよな

 
すごく分かりやすい
犬の教科書


日本語版は息子にあげたので

(黄色い紙の犬の絵は息子が描いたもので
Angelaは本のしおりに使用中)

日本語版は
iBooksで買ってもいいくらいだ








 

ザ・カリスマ ドッグトレーナー シーザー・ミランの犬と幸せ に暮らす方法55
シーザー・ミラン
日経ナショナルジオグラフィック社
2015-09-18





 



シーザーミランさんリードで
トレーニングを終えた後は・・・
「トレーニング後に最適な首輪とリード」