04

今日はケイト・モスの誕生日
1974年生まれだから43歳か

53
34
59
 
90年代の彼女は
現実を超越したような存在感があった

 
1974
これがケイト・モスのホロスコープ


恋多き女なのに
なかなか結婚しなくて
(子供の父親とも結婚しなくて)

強く強く求婚されて
やっと結婚したと思ったら
すぐに離婚することになって


「自分は結婚に向いてない」って
彼女は自分で分かってたんだろうな


彼女にとって
恋愛は刺激的なイベントで

結婚すれば
仕事との両立は難しい

彼女の宿命として
仕事をすることは必須だし

それも

単なる労働としての仕事
ということではなく

・アイコン
・カリスマ
・ミューズ

という非人間的存在で
(人々にインスピレーションを与える存在として)
未来永劫生き抜いていく

という星の元に生まれているからだ


だからこそ
彼女が最強なのは

デビュー当時の90年代の存在感と
今を生きる彼女の精神性で


彼女の「存在感」と
彼女の「精神性」を

作品としての写真に注入し
固定させていくことにより

限りある生命という域を未来にも
大きく飛び越えることが可能となる


彼女の精神性の強さは
年々高まってきていて

だから彼女

年を重ねることや
老いていくことに

きっと無頓着というか
あんまり気にしない人なんだろうな


そういう意味では
フランス女っぽいところがあるから

今後は

カトリーヌ・ドヌーブとか
ブリジットバルドーとか

ああいう系統の
「貫禄オバさん」に
なる可能性は大だ!


でもいいんだ

ドヌーブやバルドー同様に
彼女も若い時に優秀な美作品を
大量に残してきたからね



51
40歳で
プレイボーイ誌の
プレイ・メイトってのもすごいが
若い時のヌードとは違い圧倒的迫力があった




それではここで
90年代の

ケイト・モスがモデル時代の
シャネル・ランウェイを
いってみよ〜〜

(懐かしいぞ)
(カールが太ってた頃だ・・・)

13
17
30
47
 03