何度聴いても
良い曲だ〜〜


***


今朝
散歩中

夜明け前の
月がとてもキレイで

下弦の月を過ぎて
さらに月が細くて

その月を見ながら思った


月は
星は

光は

最初は
こんな風に
遠くにあったんだ


その光だけを見て
生きるようになって


そしたら
いつのまにか
光は自分の目の前にあり

自分は光と共に
生きるようになっていた



光は

最初は

遠くにあったんだ



そのことをフト
思い出したんだ