IMG_4824

すっかり春で
こんな雪山の風景が懐かしいが

雪が深かったからか
この冬はとても長く感じた


雪国の冬は
不自由なんだよね

道路とか天候とかで
外出に不自由さを感じるから


だからこそ
春になると

どこまでも
どこまでも

自分の足で歩ける自由さを
思いっきり痛感するんだ


『自分が変わる』

それはまるで
『季節が変わる』に近い

だって

不自由から自由へと
生き方がゴロっと変わるから


もちろん

この場合の『冬』は
自分で冬にしていて

だから『春』も
自分で春にするからなんだけどね



学びの姿勢がある人というのは
見ていて本当に感心するんだけど

まるでそれは
スカスカに干涸びたスポンジに
グングン&グングン水を吸い込むみたいに

ものすごい勢いで
幸福というものを学んでいく


そして
その人は幸福になっていく

そして
その人の人生は幸福なものになっていく


学びの姿勢の
「ある」「なし」の違いって
何かというと

もう
この一言に尽きるんだ

『依存心』

これが
「ある」か「ない」か
その違いだけなんだよ



***

依存心アリ=学びの姿勢ナシ
依存心ナシ=学びの姿勢アリ

***



きっと誰かが
自分を幸福に導いてくれる

きっと誰かが
自分を幸福にしてくれる


そう思ってる人
そう信じてる人

こういう人が
学びの姿勢を持つのは
困難を極める



あ〜
だから

幸福実現の前に
『絶望経験』って
必須項目なんだよね