52

60年代のストーンズ

今見ても
全く違和感のない
カッコいい髪型や服装だよね

でもこれが
当時の不良スタイルだった!!!

信じられる?

時代の先端を生きるとは
こういうことなのだ!!!


ところで

英語を
「ナマモノ」として
扱えるようになると

何が嬉しいって

洋楽の歌詞が
心に染み入り渡るようになることだ


その中でも
特に感動したのが
ストーンズのこの曲!

大昔
MacのCMにも
使われた曲なんだけどね




自分が好きな女
自分が魅力を感じる女

それは
彼からは
こんな風に見える

虹をまとったような
カラフルな色に包まれたように見える

これはオーラのこと
なんだろうな〜〜と



この曲は
キースとミックの
共作になってるけど

詩人としての
彼らのスキルを
ものすごく感じた

そんな1曲でもあるんだ








ジョブズも
この曲が好きだったんだろう