ガリアーノ時代のディオールの
ファッション・ショーが懐かしくなって

いろいろ検索してると

あるわ〜
あるわ〜


それで
何が素敵って

ショーの最後に
デザイナーが出てくるところだ


これはもう
ディオール時代のガリアーノは唯一無二!

こんなにカッコ良く
ランウェイを歩くデザイナーなんて
他には見たことも聞いたこともないはず!


この頃のガリアーノは
心が病んでたかもしれないけど

心が病んでたからこその
クリエイティビティというか
その圧倒的な存在感やオーラというか


負がないと
闇がないと
傷がないと

「表現できない世界観」ってのは

確かに
あるんだよね


心身が健康では
心身が無傷では

表現できないもの

ってのは
本当にあるんだ