14


アムロちゃんは 
大好きなシンガーだけど

引退すると知ったとき
「ふーん」って感じだった


まだ40才なら
人生これからだし

フツーの幸せとか
女としての幸せとか

今まで経験できなかったこと
これからやるいいチャンスだと思ったから


そしてまた
「自分のために」歌いたいと思えば
いつでも復帰すればいいことだしね



今回のコムロさんの引退も
同じように「ふーん」って感じだった

いろいろ理由を述べてはいたけど
そういうの全然関係ないと思うし

60才を前にして
自分と人生のリセットが
必然的にかかったんだろうと



アムロちゃんも
コムロさんも

ハッキリ言って
ピークは過ぎている


夢は叶えたし
この人生で「すべきこと」は
全部やり遂げたんだ

だからあとは
好きなように自由に生きればいいじゃん!
ってこと

「ふーん」というのは
そういう認識なのだよ



そもそも
他人の人生
あーだこーだと
他人が口出しすることじゃない

そして

他人や周囲や世間の期待に
応えながら生きることほど
不幸な生き方はない



コムロさんは
グラミー賞を取りたいって
そういう目標を掲げていたんだから

日本国内で
チマチマやってても
その目標には辿り着けないよ


日本でいくら売れても
世界で売れるとは限らない

これは正真正銘の事実だから


元々
ブリティッシュロックが
大好きだったコムロさんだから

日本では引退して
これからは海外を拠点にして

売れる音楽じゃなく
好きな音楽を追究して欲しいな


結局は
その道こそが

コムロさんが
海外でも売れる

という道になるんだから