43

昨夜

僕の夢の中に
宇宙人が出てきた

宇宙人は
なんだか懸命に
僕を説得していた


僕がなかなか「YES」と言わないからだ


その宇宙人は
僕の体と人生を使って
地球でやりたいことがあるらしい

その許可を
事前に僕にとりにきた


まあ
その辺は
良心的だよなと


フツーに考えると
宇宙人とは凶暴で

個人の許可なく
人間や人生を乗っ取りそうなものだから


とにかく僕は

この体と
この人生で

やりたいことが
山のようにあって


君(宇宙人)の意図することに
付き合っているヒマなど1ミリも無い!


ということを
繰り返し繰り返し言えば

ひたすら宇宙人も
あーだこーだと後に引かない


結局
宇宙人の説得は
僕の全睡眠時間を使って行われ

いよいよ
僕の目覚めの瞬間が来ると

宇宙人は諦めた様子で
ションボリ宇宙船に乗って

宇宙の彼方に
消えていったのだった