スクリーンショット 2018-06-09 6.07.50

このドラえもん
やっぱすぐ売り切れたみたい

Angelaは発売初日
販売開始数時間後には
もう購入してたからね〜


欲しいものを手に入れるためには
迷っているヒマなど1ミリもない
(and そのために事前準備&調査は必要)


ユニクロは
相変わらず好きだけど
買うものの傾向がグンと変わった

今までは機能性重視で
デザインは全く期待してなかったのだけど

コラボものが
販売されるようになってからは
コラボものオンリー狙いで買ってる


だって
デザインが
良いんだもんー
(モードが安価で楽しめるから)


本当にデザインが良いものは
見るのと着るのでは全然違う

その驚きと発見が
また楽しいんだ


今はこれらコラボが販売中だけど
    ⇩
スクリーンショット 2018-06-09 6.48.17

そう!
トーマス・マイヤー!
このリゾートコレクション最高!

さすがは
ボッテガのデザイナーだ


スクリーンショット 2018-06-09 6.51.20

タムタムのコレクションは
ビキニの水着を下着がわりに暑いとき着てる

シンプルだけど
これがナイス・デザインなんだよ





それと

ここんとこ
集中的にやっていたのが
観葉植物の植え替え作業だ

(家にたくさん植物があるから大仕事!)


スクリーンショット 2018-06-09 6.30.47
これなんか
植え替え3回目くらいか


最初は手のひらサイズの
小さな器だったのが

今じゃこれ
直径20cm以上の器だよ

(その間どんどん伸びる分は
髪の毛みたいにカットしてるけど)


植え替えするのって
自分も超気持ち良いんだ


根がパンパンにはって
水はけも悪くなって

すっごい
窮屈そうだったのが


器をデっかくすると
その分新しい土も入るし
水も十分タップリ含めるし

なんか温泉に
ノンビリつかったみたいな
そういう心地良さを(自分も)感じる




自分が成長すると
人生が成長すると

それまでの器は
窮屈になるよね


あれと同じさ


器とは
・仕事関係
・人間関係

洋服なんかの質や
住まいそのものを
表す場合もあるね



この植え替えは
タロットでいうところの節制だ ⇩

スクリーンショット 2018-06-09 6.37.15





あとはそうだな
最近は思うのは

昔に比べたら
マシなんだろうけど

世の中のファッション関係のものは
圧倒的に若い女性向けに作られていて

今の自分には
なんの参考にもならないことを
いよいよジワジワと痛感している


今までは
ちょっと年上の芸能人ネーサンたちの
髪型やファッションが参考書になったけど


例えば聖子ちゃんとか
絶対に白髪頭にはならないはずだからね

となると
ここでアウトなんだ


白髪でお洒落なヘアメイクを
白髪でお洒落なファッションを

という方向を目指す自分としては
未来の参考書を今ほとんど見つけることができない



世の中に
存在しないものは
自分で作るしかない!

というAngelaの思想は

だから今後はファッション方面で
活かしていくことになるのかなぁ〜とかね



だいたいaround60くらいで
いい感じの白髪になるみたいだから

念願のプラチナ・ブロンドが
ここでリアルなものになるはずなのだ


プラチナ・ブロンド(=白髪)で
青い瞳(=ブルー系のサングラス)と
真紅のシャネルの口紅


これだけで

自分スタイルの基礎は
ほぼ完成形〜〜〜〜


というイメージだけは

かなり固まってきた
今日この頃なり














47
http://angelalala2.blog9.fc2.com/