音楽

オアシスのドキュメンタリー映画

55

『リアム&ノエル制作総指揮』ってさ

まだ兄弟喧嘩の真っ最中なのに
こうやって名前が並ぶのが
なんかいいな〜と

オアシスのドキュメンタリー映画
「スーパーソニック」



いかにして
オアシスが生まれたか

いかにして
オアシスは伝説のバンドになったか


オアシス創成期から
デビュー3年目まで

そこをメインに
この映画は作られている


様々な噂と憶測が
飛びかっていたけれど
「事実はこうなんだぜ!」
ということを本人達が語るんだ


この映画を観て

オアシスを
「内側から見て」
思ったことは


***

砂漠の中の1滴の水

もしくは

泥の中に咲く一輪の蓮の花

***


オアシスの『音』とは
これに尽きるのだということ


なぜ
あのヤンチャ坊主が

なぜ
あの悪ガキが


こんなに美しいメロディを
生み出すことが出来るのか


その謎が
この映画で一気に解かれた

そんな気分だ



42



「どう生きるか」
それだけが重要だ


過去に何があろうとも
過去に何があったとしても

今を
未来を
どう生きるか

人生で重要なことは
それだけ


特にノエルは
怒りと憎しみの感情の処理が
とても上手な人なんだということがよく分かった

怒りと憎しみの感情で
自分の人生(時間)を無駄に消費しようとしない


***

自分が美を生みだす
自分が幸福を生きる

***


それだけが

人生の勝者の道であることを
彼は直観的に悟っているんだ
















やっぱり
この曲が聴きたくなる




そして
この曲も


あ〜〜
数え上げたら
キリがない!

名曲揃いのオアシス



でも今は
リアムの初ソロアルバムが
本当に本当に待ち遠しい〜〜



この曲で
リアムのソングライティング能力を
ガツンと見たから!



ああ
そうだ

リアムがなぜステージで
あんな風にビクとも動かず
突っ立っていたか

その時リアムは
何を考えていたか

その謎が解けたことが
最大の収穫だったよ!






オアシス終了後

早々に
ソロ活動を始めたノエルは
ぶっちぎりでカッコ良く

実のところ
オアシスより今は
ノエルのソロを聴く方が
断然に多いのだーーーーー

(リアムのソロもそれを期待してる!)








 

Queen「Somebody To Love」



今朝
目覚めると突然
この曲が脳で鳴り始めた

それも
きっちり
イントロから


この曲だけじゃなく
クイーンの曲って
「祝福」って感じがする


自分の脳に過去
インストールされた
大量のロック・ミュージック

その中から今日
これが「選ばれた」ということ

それにはちゃんと
意味があるんだ





 
 

80年代のマドンナ

49

やっぱ
今見ても
かわいいわ〜





この曲のリズム
グルーヴが最高なんだ

(自然に体がシェイクする!)





 
 

しあわせのランプ



何度聴いても
良い曲だ〜〜


***


今朝
散歩中

夜明け前の
月がとてもキレイで

下弦の月を過ぎて
さらに月が細くて

その月を見ながら思った


月は
星は

光は

最初は
こんな風に
遠くにあったんだ


その光だけを見て
生きるようになって


そしたら
いつのまにか
光は自分の目の前にあり

自分は光と共に
生きるようになっていた



光は

最初は

遠くにあったんだ



そのことをフト
思い出したんだ







 

Eric Clapton「Change the world」




美しい曲

これも
ロック・バラード・ラジオで
思わず聴き入って感動した一曲だ









 

Duff McKagan(ダフ・マッケイガン)

04

これが90年代の
ガンズのベースのダフ

このたびスラッシュと共に
十何年ぶりにガンズに戻ってきたのだけど

この前行われた日本公演の映像を
いろいろ見てたら

彼のベースに
プリンスのマークがあったんだよ

40

これに
かなり感動〜


あとダフが今
すっごいカッコ良くて
それが超ビックリした〜〜〜

39

1964年生まれの現在53歳

若い時より
今の方が断然好き!好き!


この人って
一回死にかけて

そこからアルコールやドラッグから
一切手を切ってクリーンになって
そして今があるんだ


ああ
なんか
そういうのが今
こうやって顔に出てるんだなぁ〜


ガンズは同世代というか
彼らの方が少しばかり兄貴なんだけど

いいな〜
いいな〜

こうやって一緒に
年とっていくのって

ということも

リアルタイムのガンズの
ライブ映像を観て思うことだ



しかーし
まさか今になって
ダフ・ファンになるなんて

ん〜〜〜〜
ダフ最高〜〜〜〜〜





 
背も190越えで
細くてスタイルは
若い時と変わらず

なにより顔!
顔がいい!!






45
・・・にしても
この3ショットは奇跡なのだ


スラッシュもなぁ〜
チャイニーズデモクラシーの曲をやるのよね

このアルバムの曲を
スラッシュが弾くってだけで
もう涙が出る感じするんだわ

スラッシュのギターリフは
やっぱスラッシュでなきゃ!!
とも思わせるところも多々あったり


なによりアクセルが
いい意味で脱力してて

スラッシュやダフがいるだけで
安心するところが大きいんだろうな〜と


奇跡の3ショット


長生きしてると
こういう良いことの
目撃者にもなれたりするのだ







なんて可愛らしいアクセルの笑顔


そして
このアクセルの被ってる
動物帽子が謎なんだけど・・・

ウケ狙い?かな
このアクセルの笑顔を見ると

(確かにお客さんにウケてたねー)







家事のBGM

18

Amazonミュージックの
プライム・ラジオの中の
『ロック・バラード』が大ツボ

30

家事する時とか
コレばっかり聴いてる


なんでこんなに
好きな曲ばっかかかる???

って思うほど
好きな曲のオンパレードだから


自分が編集すると
何の曲が流れるかが
自分で分かってしまうけど

勝手に流れてくるものは
曲が始まる度に驚きと喜びがあって
そこがプライムラジオの良いところなのだ



IMG_4577

ジャーニー率も高いし
80年代ロック率も高い!

まるで
Angelaの好みを

Amazonがすっかり
把握してるみたいだ







この曲も突然
流れてきたりして

久々聴いて
改めて感動した!








 

PPAP *INDIAN VERSION*



ピコ太郎さん本人も
このカバーバージョンが
一番のお気に入りらしいけど

確かに!
オリジナリティある!ある!

(右端で一緒に踊ってる子供が可愛い〜〜)



 

Angelaは
これも好きだな〜




それにしても
スゴいね

日本人コメディアンが作った曲が
こんな風に世界中の人々に愛されてるって







 

ONE OK ROCK「American Girls」



ワンオクの新曲
海外向けの楽曲

もう完全に洋楽だ


それも懐かしき80年代の
アメリカンハードロックのスピリット満載で

スカっと気持ちがいい
雲1つなく晴れ渡る青空のようで


ワンオク

また1つ大きく
突き抜けた感があるぞ 




 

 

Janis Joplin(ジャニス・ジョプリン)

05

今日は
ジャニス・ジョプリンの
誕生日なのだけど

日本にも
今日が誕生日の人が
ゾロゾロいる


ユーミン
宇多田ヒカル
コッコ
川本真琴

とまあ
個性的な女性歌手ばっかで!


ホロスコープ的には
誕生日が同じってのは
太陽が同じってだけなんだけど

彼女たちの太陽

山羊座の
このあたりの
最後らへん度数ってのは

霊感強し!な度数で

だから
自我で歌うってより

『宇宙に歌わされている』 

ってなイメージの
歌手さんばかり

のような気がするな



『太陽=自己実現後の自分の姿』だから
歌手のように分かりやすい職業だと
太陽の共通点が見て取りやすいよね






この曲が特に好きでね

ジャニスを知ったのは
高校生くらいなんだけど

衝撃だったな〜

こんなスゴい人がいたんだ〜〜
ってな感じで


この声

この歌い方
このメロディ
このサウンド

なんかもう

ず〜〜〜〜っと
ず〜〜〜〜っと
ず〜〜〜〜っと

ジャニスのアルバムを
聴きまくっていた記憶がある




35

これは
あの有名な
アルバムジャケットの
撮影時のものだけど

ジャニスは
今となっては
「60年代ファッション」の
アイコンでもある

36
14
21
39

彼女には
「スタイルがあった」から

1960年代当時の
彼女のファッションは

今見ても
ぜ〜んぜん
イケてるのだ!







パール
ジャニス・ジョプリン



チープ・スリル
ジャニス・ジョプリン



Greatest Hits.
Janis Joplin











David Bowie「No Plan」



ボウイの死後も
新しいMVがリリースされて


もうこうなったら
ボウイは今も

生きてるのか
死んでるのか
境目を感じない


『作品』ってのは

そういう意味でも
『永遠』なんだよな





 
 

MSG「DANCER」

24

今朝は突然に
マイケル・シェンカーのギターが
頭の中で鳴り響き

55

グラハム・ボネットが
ヴォーカルだった時期の曲


 

そう!
これ!
ダンサー!

うわ〜〜
懐かしい〜〜


80年代は
ハードロックの宝庫だな


そして
Angelaの脳内も

宝庫!
宝庫!






 

George Michael(ジョージ・マイケル)



人類最高のクリスマス・ソングを生んだ人が
クリスマスに逝くって・・・


53歳

彼もまた
短くも濃い人生を生きた人だ



53
 

 




 

年末年始の「音」

14

気がつけば
もう年末で

ボウイの死から考えたら
この1年早かったな〜と

それで今回の
年末年始の「音」って
考えた時に

なんかしらんが
アンパンマンマーチしか
頭に浮かばなかった


名曲です



 

 

ジャーニーのドキュメンタリー映画



Angelaは

生粋のジャーニー・ファンだからな
それもスティーブ・ペリーのファンだから

この映画を「観る時」は
慎重に時を選んだ


ギタリストの
ニール・ショーンが
You Tubeで見つけた
新しいジャーニーのボーカリスト

スティーブの声に
ソックリのフィリピン人

いや〜〜そりゃあ〜〜
先入観ありまくりでしょ?


ということで
先入観がゼロになった「今」
やっと素直な心で観れた


結果は?というか
感想は?というと

良かった〜〜〜〜
彼で良かった〜〜



08
アーネル・ピネダ

ニール・ショーンの
必死のネット検索の結果が
(これが今の時代っぽいよね)
彼の人生を大きく変えたんだ

14歳から歌い始めた
ストリート・チルドレンだった彼

25年
歌い続けて

でもなかなか光に当たることなく
(賞を取ったりプロにもなったけど)

39歳

もう歌を
やめようか

そう思っていた矢先に

天下のバンド
ジャーニーへの加入!
(ニール直々スカウト!)


ストリートチルドレンが
今や豪邸住まいだからね

すごい人生だよ


そんな彼に
スポットライトを当てた
ドキュメンタリー映画なのだが

彼は何度も結婚に失敗していて
過去にドラッグやアルコール中毒の経験もあり

だからこそ

今手にしている家庭を
今手にしている成功を

女やドラッグから
(数々の誘惑から)
守らなければいけない

そういう強い意志が
垣間みれたこと


「良かった」ってのは
これが一番大きかった


あと面白かったのが
アーネル参加の最初のライブの時

メンバーの皆も
ライブ中のアーネルってのを
初めて見るわけで

そこでアーネルは
難易度の高い歌を歌いながら

走り回るわ
飛び回るわで

コイツは
デイブ・リー・ロスか
ブルース・リーか

っていう
メンバーのコメントが笑えた


確かに・・・

スティーブは
そういうタイプのシンガーじゃなかったしね


それで
そのライブのあと

スタッフに
動き回るなって
怒られたってのも
微笑ましいエピソードだけど


あとは
アメリカンバンドが
「東洋人をメンバーにする」ってことには
こんなにも大きな壁があったんだなってことだ


白人から見れば
東洋人は異星人みたいで

それは東洋人も白人に対して
同じような感覚を持っていて


だけど
ちゃんと共存できる

お互いの心が繋がれば
好きな事が一致していれば


アーネルはツアーの最中
「夢を見ているみたいだ」って
何度も何度も繰り返して言っていた


自分もジャーニーのファンで
だからジャーニーの曲を歌ってきて

それが今や
ジャーニーのステージに
自分が立っているんだもんね


アーネルの人生は
レアなシンデレラ人生だけど

でもアーネルが夢を諦めず
歌い続けていたからこそ
この結果は生まれたんだ






声がホント
スティーブに
ソックリなんだよね

でもただのソックリさんなら
他にもたくさんいるはずなんだ


アーネルの声は泣ける
そこがスティーブと同じ

スティーブが持っていたのと
同じような

悲しみとか
喪失感とか

そういうものは声と一緒に
自然と出てきていて


たぶんそこが
他のソックリさんとの
決定的な違いで

アーネルのいるジャーニーの
大成功の要因なんだと思う


あとは
なにより
ニールを筆頭にした
他のメンバーたち皆が

『アーネル大好き!』って
伝わってくるのがいいね


メンバー同士が
仲良しであること

お互いの才能を
リスペクトし合っていること

これはもう
絶対だから


バンドメンバーってのは

夫婦とか家族とかと
同じような繋がり方になるからさ






 

Patti Smith「A Hard Rain's A-Gonna Fall」



パティ・スミスが
ノーベル賞授賞式で
ボブ・ディランの曲を歌ったが

なんか
これこそ「儀式」
って感じがした


世界を
浄化するっていうか

世界を
チューニングし直すっていうか


ボブ・ディランが
ノーベル文学賞を受賞するってのは

今の私たちの想像を大きく越えた
『世界の転機』を表しているのかもしれない






 

クリムゾン・キングの宮殿

06

この絵を初めて見た時
太陽の擬人化だなと思った


この絵は
あの超有名な
プログレの名盤

キング・クリムゾンの
ファーストアルバムの
内ジャケットの絵


クリムゾン・キングの宮殿
キング・クリムゾン


 
外ジャケットの絵と
同じ人の作品だ



ELPのグレッグ・レイク死去
というニュースを聞いて
「え?」っと思った

そうだ
この人は

エマーソンレイクアンドパーマーの人ではなく
Angelaにとってはキングクリムゾンの人なのだ

このファーストアルバムの
メンバーのひとりなのだ


このアルバムは
高校生の時に初めて聴いて
LPもまだ手元にあり(元は兄のだけど)
なおかつCDでも所有しているという

過去何十年
聴き続けても
全く飽きない

聴くたびに
そのつど
新しい発見がある


1969年の作品


ロックの歴史の中で
こういう世界観が生まれたのは
60年代〜70年代まで
なんだよなぁ〜





 

殻が割れる瞬間のイメージ

52

これがジャーニーの
エスケープというアルバムのジャケット

脱出とか逃亡という意味で
絵が超分かりやすいよね〜


自分の殻を突破するとか
人生の殻を突破するとか

まさに
こういう感じだ


生まれてからずっと
殻の中で生きてる人は

殻の中こそが
全人生&全世界と思い込み

殻の中が暗黒なら絶望するし
殻の中が地獄なら死にたいとなる


でも実は
殻の中とは
こーーーーんなに
ちっちゃな世界で

そこを突破して
そこを脱出して

そして自分で
自分の過去を振り返って

そしてやっと
その小ささを知ることになるんだ


殻とは

両親の殻
生育家庭という殻

両親や生育家庭を
投影した恋愛や結婚


殻の外の世界というのは
自分の過去とは何の繋がりもない

そこでは全く新しい世界が
自分の目の前に繰り広げられていくんだ







エスケイプ
ジャーニー



Angela選曲「紅白歌合戦」番外編



 

 

 

 


大好きなウルフルズは
1曲に絞りきれない〜〜ので
番外編で楽しんじゃおう〜!





 

Angela選曲「紅白歌合戦」3



ユーミンは声が楽器
さらには歌詞が宇宙的!



 

日本の伝説人である百恵さん
生まれて初めてAngelaがハマった女性でもある



 

ヒッキーのデビューは衝撃だった
そして今もその衝撃は続く




 
小室ソングで一番好きな曲
今もスゴい好き!



 

最後は仁の曲で!
好き好き大好き!赤西仁!!!
(間もなく二児のパパ!おめでとー)




 

Angela選曲「紅白歌合戦」2



YEN TOWN BANDも
大好きなバンドだ


 

GACKTとhydeの奇跡のコラボ!
隠れた名曲だよ(隠れた名画でもある)

 
 

Angelaの人生のテーマ曲ね
なんでワンオクは紅白に出ないんだ?


 

エルレガーデンは
もっとメジャーであるべきだー


 

セカオワが紅白の常連だなんて
なんて素敵な時代!




X JAPANは
今年も紅白に出る!最高!







 

Angela選曲「紅白歌合戦」1



Chara大好き!

特にこの曲
この曲の入ったアルバムが
超超超お気に入り〜


 

聖子ちゃんはリアル紅白の今や
すっかり大御所ポジションだけど

ピコ太郎以前に
米ビルボードトップ100以内に
日本人がランクインしたのは
聖子ちゃんのこの曲(26年前!)

この頃からマジで
聖子が好きになった





最近
岩崎宏美のスゴさを知る

この人はデビュー時
ブスキャラだったはずで

でもどんどん美しくなり
今もと〜〜ってもキレイ

この人の声は国宝級だよ



 

玉置さんは
昔から好きなのだけど

年齢を重ねた
今の玉置さん

まるで仙人みたい
人間の域を超越してしまった!

 

そして
こうやって
同じ曲を昔と比べるんだ

80年代の玉置さんも
すっごい良いでしょ〜



 

極めつけはコレ!

明菜の黄金期
10年間のテレビ映像が
リリース順に観れるんだけど
 
明菜の女としての
進化&変化が一目で分かる
すごい映像集(1時間半!)

どこで明菜は
少女から女性になって

どこが明菜の本当のピークで

どこから明菜は
悲しみを抱えるようになったのか


この映像を通してみて
ああ・・・と思うこと
山のようにあったよー







Peter, Paul and Mary「Blowing in the Wind」



ボブ・ディランと言えば
Angelaはこの人たちのこの曲なんだな〜

今聴いても
いつ聴いても
良い曲だ

これは80年代の名ドラマ
「金曜日の妻たちへ」の
主題歌だったんだよね

そういう意味でも
金妻は何もかもがオシャレだったな



『答えは風に吹かれている』

このフレーズだけでも
哲学的だよね


1960年代に
ボブ・ディランが書いた曲だ






A SONG FOR YOU



ロックの大御所が
次々に天国に逝くけれど

でも天国逝きラッシュは
実はこれからが本番なんだよな



 
 

ピコ太郎/3種の反応/あなたはどれ?


この曲は
大きく分けて
3種の反応がある


①面白い!
②つまらん!
③何だか分からないけど何度も聴いてしまう


Angelaは
③だったなぁ〜

初めて聴いたその日から
頭からこの曲が離れない〜〜〜


なので
何度も聴いてしまう

何でだろう???って
何でだろう???って

そして
この曲のツボに
グイグイとハマっていくんだ


この曲の
『中毒性』は
なかなか興味深いし
分析しがいがある!


それにしても・・・

お笑い芸人は
やっぱスゴいね


世界の壁を
スコーンと抜けてしまった


自分の「ギャグ」が
世界中に浸透するって
どんな気持ちなんだろうなぁ〜






ロング・バージョンも
お気に入り!






Pete Burns(ピート・バーンズ)

56

「デッド・オア・アライブ」の
リーダーでもありボーカルでもある
ピート・バーンズが死んだって

1
80年代は
こういう美形ロック・ボーカリストが
大量にいたんだよな〜
pete burns
こういう写真の方が
見覚えのある人が多いかな?


でもさ
「現在の彼」って
メディア写真を見て
誰だか分からなかった

知らない間に
整形の失敗で
顔面崩壊してたから


こんなに美しい顔に生まれても
顔にコンプレックスがあっただなんて


心の傷っていうか
心の歪みってのは

真実を簡単に
覆い隠してしまうものなんだね




 
 

BBC NEWS × YOSHIKI



1980年代
Xがデビューしてから

今もずっと
YOSHIKIは
Angelaの光だ


YOSHIKIと
同じ時代に生まれて

YOSHIKIと
同じ時代を生きれて


本当に
本当に

良かったな

 



 

John Coltrane「Spiritual」



今日はコルトレーンの誕生日

生きてたら
何歳だ?ってより

この人は
たった40年の人生だった


短くて濃い人生ってのは
大昔は憧れたものだけど

たとえ80年生きたとしても
人生なんてのは短いもの


というのが

この年齢まで生きて
やっと実感すること





 

宇多田ヒカル「桜流し」(ヱヴァQバージョン)



死ぬほど聴いてる曲でも

映像があると
こんなに違うんだ・・・

(圧倒され尽くした)



この痛みと
この悲しみは

誰もが持つ
根源的なもので


それは

なぜ?
どうして?って

掘ってはいけないもので
触れてはいけないもので


そこを掘らないために
そこに触れないために

人は

楽しみ
喜び
幸せ

それを感受しながら
それを表現しながら

日々を
命ある限り
生き続けていくんだ




 

米津玄師 「LOSER」



ダンス初披露!

エネルギーの流れに無抵抗なダンスってのは
(エネルギーの流れにそのまま乗るダンスってのは)

見ていて
超きもちがいいね



 

ゲスの極み乙女。「シアワセ林檎」



この新曲
すごい好き!





今月はヒッキーの新譜も出る!

52
今月
ヒッキーの新譜が出るんだ!

人間活動開始後のヒッキー
母になって初めてのアルバム


楽しみだ


このアルバムの
最後に収録される「桜流し」は
シングルカットされてから
もうもう果てしなく聴いていて

39

これはAngelaのMacの
iTunesでの再生回数で

実際はiPhoneでも
死ぬほど聴いてるから
100回なんてもんじゃない 
(聴く時はこの曲だけをエンドレスでリピートする)


なんでこんなに
この曲にハマったかって


地獄の底からの
振り絞るような
圧倒的な悲しみと

それを真正面から
全面的に受け止める
圧倒的な愛と優しさ

その両方を感じるから



なんて切なくて
なんて温かい曲なんだろうって

病みつきの1曲なんだ




 

明菜7年ぶりの復活!

30

これが51歳の
今の明菜の顔だってよ


9月に入って
新月スタートして

続々と良いニュース
入ってくるなぁ〜


51



SMAPの神聖な領域

IMG_3667

SMAPだけじゃなく

音楽グループとか
バンドってのは

魂レベルで言えば
「結婚」みたいなものだからね

バンドが解散するってのは
「離婚」ってことなんだよ


そして
結婚も離婚も

外野には知り得ない
当人同士の心の事情がある


不仲な夫婦にとって
セックスが不快なものとなるように

不仲なメンバー同志では
一緒に歌を歌うことなど出来ない


一緒に歌を歌うってのは
セックスと同じことなんだよ

それを無理矢理
外野が強制するって
どうなの?ってこと


何年何十年もの時間を経過して
「復縁」するバンドもあるから

未来のことは
何とも言えないけれど


心の事情ってのは

外野という他人には介入不可な
『神聖な領域』なんだよね






この曲は

マッキーが覚醒剤で捕まって
復帰して3年後に作った曲なんだよ


だからSMAPが
というより

この曲には

地獄を見た後
生まれ変わり
光を見つけた

マッキーの心が
表現されているんだ



 

Kanye West/BALMAIN



(これはバルマンの広告でもあり
カニエの新譜のPVでもある)



色んな意味で
新しい世界観だな

なんかズドーンと
感じるものがあった


カニエって人は

それは
キムもそうなんだけど

全く裏表がないっていうか
全部をガラス張りにしてて


でもさ

人間も
人生も

本当は全ては
ガラス張りなんだよね


それを知らないのは
人間や人生の本質を知らない
無知な人々のみで


カニエやキムを
嫌う人ってのは

だからそう

自分だけは
ガラス張りではないと

まったくトンチンカンに
思い込んで生きてる人だけなんだ





 

ノエル哲学

JS48290939
ノエル兄貴ネタ再び

36

題して
『俺が世界の支配者になるなら・・・』 

29

1 迷信よりも理由を

2 教義よりも倫理を

3 崇拝よりも尊敬を

4 恐怖よりも勇気を

5 作り話よりも真実を

6 宗教よりも道徳を

7 妄想よりも明晰さを

8 神よりも善を

9 皮肉よりも懐疑心を

10 空論よりも合理性を

 

素敵!
素敵!

ノエル兄貴
かっこええなー



 




結局

自分の現実を動かすには
自分の現実をひっくり返すには

ウルトラ級の発想と
ウルトラ級の自分行動

それしかないんだよ




 

ミックは死ぬまでミックなのだ

13

ミック・ジャガー72歳で
29歳の恋人との間に
8人目の子供を妊娠中って

このニュースを聞いたとき


ほら!
やっぱり!

元恋人の自殺は
ミックの浮気(もしくは心変わり)
が原因じゃん!

って思ったのは
Angelaだけなんだろうか?


ミック・ジャガーは
死ぬまでミック・ジャガーなのだ

たとえ70を過ぎた
老人になってもねー


だからさ〜

運命の人とか
赤い糸の人とか

そういう幻想というか
妄想を持つ女ってのは

こういう男に1ミリたりとも
引っかかってはいけないのよ



なぜなら

女が
幸せに
なれないから!



プレイボーイってのは
遠くから見てる分には
超楽しい人なんだよね

でも

近づいてはいけない
関わってはいけない

ましてや

自分の恋人や配偶者には
絶対にしてはいけない!


ってことで

プレイボーイ好きの女ってのは
自分が幸せになりたいなら
好みを改める必要があるよ

プレイボーイが好きって女は
1番になりたい女なんだよ
競争を勝ち抜きたい女なんだ



でも永遠に続く幸せには

1番って発想はないし
競争って概念もないし



自分が
その人にとって
オンリーワンな女なら

1番目の女とか
2番目の女とか
他の女たちとの競争とか

そういう事象すら
発生しないってことくらい

ちょっと頭使って想像すれば
誰でも分かることだよね〜?


注)モテる男の全てがプレイボーイになるわけではな〜い



 
とにもかくにも
子供が生まれるってのは
めでたい話だし

ミックが幸せなことも
めでたい話だ


そしてミックが
こういう男だからこそ

この曲のように
素晴らしいラブソングが生まれ

この世界に感動のネタが増えるのだ!






尾崎裕哉(おざきひろや)

08

遂に
この日が来たかと

このたび初めて
テレビで正式に
歌声を披露した
裕哉(ひろや)さん


Angelaは最初

見るのを
聞くのを

躊躇した


なぜなら
自分で自分の反応を
予測できなかったから


でもここは
絶対に通過しなきゃいけない

そういうポイントだということは
充分に分かっていて

昨夜
寝る前に

やっと

見た
聞いた


反応は?
といえば


号泣した


号泣なんて
何年ぶりだろう

嗚咽するなんて
何年ぶりだろう



いつも
いつも

心の何処かで
思っていることがある

『尾崎が今も生きていたら』
ということだ



裕哉さんの歌は
裕哉さんの声は

ジョン・レノンの息子が
歌を歌うのとは全然違う次元なんだよ


似てるとか
遺伝子がとか

そういう話じゃなくて

本当に
あの瞬間

裕哉さんの中に
尾崎がいたから


もしかして
これは

一生に一度の
あの生放送の時だけの出来事
だったのかもしれない


もしかして
これは

裕哉さんの歌声の中に
ずっと尾崎が憑依するのかもしれない


それでまた
タイミングも良かったよね

尾崎が死んだ年齢である26歳を
自分が越えてから公の場で歌を披露したことも



この子が生まれた時期の事は
今でもハッキリ覚えているし

この子が生まれて尾崎が残した
「息子への愛の作品」は

今でもAngelaの
大好きな作品だ


コレね ↓

ぶっちぎりの名盤で
なんと2枚組で

全曲が名曲!



 
これが裕哉さんに捧げた曲


そして
このライブのMC

奇跡のように
素晴らしいね



再生
復活
生まれ変わり


それに
こんな形があるなんて

それに
こんな方法があるなんて 



裕哉さんは
これから

ものすごい深い愛を

尾崎と一緒に
今を生きる人々に
歌声で届けてくれるよ






 

ノエル兄貴のライフ・レッスン

32

ノエル兄貴の『ライフ・レッスン』ってどうよ

24


ノエル兄貴って

口は悪いけど
(人相も悪いけど)

言ってることは
いつも的を得ている


ここでもノエル節は
炸裂しまくりなんだけど


Angelaが
一番響いたのは

『奥さんの幸せ=家庭の幸せ』
『家庭の幸せ=人生の幸せ』

という部分だ


ノエルの言う通り

この世の幸せってのは
その鍵を握っているのは
いつだって女なんだよね


奥さんが
ハッピーであること

お母さんが
ハッピーであること


女がハッピーであること


それこそが
世界のハッピーの根源なんだから〜









《 追記 》


そんでコレ

奥さんになったから
女はハッピーとか

お母さんになったから
女はハッピーとか

そういう意味とは
ちゃうからね


この世には

不幸な奥さんは
山のように存在するし

不幸なお母さんも
山のように存在するからだ


結婚していなくても
子供を持っていなくても
ハッピーな女であること


このスタート地点なくして
(自分1人での幸せなくして)

ハッピーな奥さんも
ハッピーなお母さんも

存在し得ないものなんだ




 

赤西仁スペシャルトーク配信!

14
28
20

赤西仁
新譜が出るんだよね

タイトルは
「Audio Fashion」

シャレてるねー


15
仁のホームページの
プロフィール欄の写真が好きで

そうそう仁って
こういう感じの人だから


雑踏の中でも

浮いてる存在っていうか
人間ぽくないっていうか


仁が持つ全てには
透明感があるから




今日は午後9時から
スペシャルトークの配信がある!
https://www.redbull.com/jp/ja/music/events/1331801332121/jin-akanishi-red-bull-studios-tokyo




メジャーから
インディーズへ

普通とは真逆の道を歩む仁


でもさ
思うんだ


仁のこと
大好きな人ってのは

本当に
本当に

仁のこと
大好きな人ばかりだよ


それって
アーティストとして

「最高の状態」
だと思うな



 
 
 

ツェッペリンのロックン・ロール

drummer-240984

今日は
ジョン・ボーナムの誕生日なのだけど

1980年没
その年齢が32歳

という若さに
今更ながら驚く

Jason-bonham-Led-Zep

息子のジェイソン・ボーナムが
今年50歳なんだもんなぁ

25

こ〜んなに
小さかったのに〜



1980年の9月に
ボンゾが死んで

同じ年の12月に
ジョン・レノンが死んだんだよ


80年代を迎えて
それまでの70年代が死んだ

そういう
象徴的な年でもあったんだよな






ボンゾがいなきゃ
ボンゾのドラムがなきゃ

ツェッペリンに
魅かれなかったかもしれない


だって
このライブアルバム

この1曲目の
この出だしのドラムで

ガツーーーーーーーンと
ヤラれちゃったんだから


これ聴いて
そのあとに
オリジナルの
「ロックン・ロール」を
聴いたという順番があってね


オリジナルの
「ロックン・ロール」は
おとなし過ぎる!


この曲は
このライブバージョン

これが
最高なんだわ〜






永遠の詩(狂熱のライヴ) 最強盤
レッド・ツェッペリン
WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)
2007-11-21


レッド・ツェッペリン 狂熱のライヴ [DVD]
レッド・ツェッペリン
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

ラブソングのジンクス



この曲が
DAIGO最高の
ヒット曲になりそうな予感

でも
いつだって世に残る名曲は
本物の愛を歌ったもので


 

これだって
そうだよね

デビュー前からの彼女
のちに奥さんになった人に
彼が捧げたラブソングだし




(原曲がYou Tubeで見つからないが)
この曲も桑田さんが原坊に捧げた曲だ



で!

フミヤのとこも
桑田さんとこも

結婚生活長いし
離婚してないし


奥様に向けて
旦那さまが
ラブソングを書き

それが大ヒットすると
夫婦円満!

という
ジンクスなのかしらね〜






 《 追記 》

それで
こういう曲を聴くと

男の女に対する
「愛の視線」ってのが
すごく分かりやすいでしょ?


愛の視線は
アラ探しなんてしないし

愛の視線は
ダメ出しなんてしないし


ただただ
君の全てが

可愛く
愛おしいだけなんだよ





レニー・クラヴィッツと美女たち

1

今日はレニー・クラヴィッツの誕生日〜

オッサンになっても
レニーはずっとカッコいい!

っていうかレニーって
めっちゃオシャレな人だってのが
若い時には気がつかなかったことだ

どこで撮られても
普段着からホント素敵なんだよ


それで
レニーと言えば

レニーを取り巻く女性達が
なぜかAngelaの好みばかりで


4

まずは
彼の元妻である
リサ・ボネット

ミッキー・ロークの映画
「エンゼルハート」で
彼女を初めて見て
だ〜〜い好きになって

その後レニーと結婚したときは
その組み合わせに驚喜したもんだった


3

この2人の間に生まれた娘が
ゾーイ・クラヴィッツで

今ゴロゴロ出てきている
2世の中でも彼女はダントツ!

雰囲気
存在感
ファッションセンス
もちろん美貌もね


2

レニーとヴァネッサ・パラディは
永遠の理想のカップルだ

超若かった2人

いや〜
今見ても
ナイスカップルだな





2人が作った
2人の愛の作品は

今もヘビロテ中

へ?
これ23年前?


うっそ〜〜〜〜〜〜っ


23年前が
ついこの間のようだ・・・



ビー・マイ・ベイビー
ヴァネッサ・パラディ
USMジャパン
2012-10-17

 

Haircut 100 「Love Plus One」



今日はニック・ヘイワードの誕生日〜



Haircut 100 は
このデビューアルバムが
爆発的に売れたんだけど
(Angelaも持ってたよ〜ヘビロテだったよ〜)

ボーカルのニックは
すぐにバンドを辞めてソロになって

こういう「一発屋」って
この時代の洋楽にも多かったな


彼らのサウンドは
日本ではバービーボーイズが
同じようなサウンドを生んでいたから

まさにドンピシャ
あの時代の空気だ


彼らのリズムが好きで

暑い季節になると
こういうサウンド
やっぱ良いな〜ぁ





COBAINモンタージュ・オブ・ヘック


ずっと観たいと思っていたけど
なかなか心に覚悟が決まらず

でも
やっと観た

そして
想像どおり
衝撃の内容だった


彼の生育歴
彼の生育環境

ここまで
ヒドいものだったとは


血の繋がった両親からも
親戚からも友人からも

誰からも
何からも

人格を拒絶され
存在を拒否され

こんな状態で

まだ未成年の人間に
どうやって生きろって言うんだ


ロック・スターになるか
極悪犯罪者になるか
どっちかしかない

というパターンで
大スターは生まれるものだが

彼の場合は
ロック・スターになりつつ
同時に犯罪者(自分殺し)にもなった


いや
もう
しょうがないでしょ?

27年も生きて
十分でしょ?


ある意味
コレ観て納得はできた


なんで

音楽で大成功して
愛する人と結婚して
可愛い娘も生まれて

幸せの絶頂で
自殺する必要があるんだ

って

ずっと
ずっと

謎だったけど

kurtcobain
 
こんなにハンサムなのに
あんなにカッコいい曲が書ける人なのに

自分が愛する女に深く愛されても
世界中の沢山のファンに激しく愛されても


それでも

彼は
最期の最期まで

自分で
自分が大嫌いだったんだ


45
 
このドキュメンタリー映画は
娘のフランシスが制作に関わった


彼女は

ちょっとした仕草や
ちょっとした目つきが

怖いほどカートにソックリだと
(まるでカートが憑依してるみたいだと)

ニルヴァーナのメンバーたちは
そういえば何かで語っていたな


012515
 
妻のコートニー・ラブ

カートのパートナーは
この人しか有り得なかったと
映像を見て改めて思った


カートが内に秘める
莫大なエネルギーを

受け止められるのも
一緒に発散できるのも

そんな女

世界中でコートニーくらいしか
思い浮かばないし


そして私たちが
メディアを通して見ていたカートは
幸福の絶頂のカートの顔と姿だったんだ


プライベートな映像の中で
2人はお互いに何度も

幸せだね
幸せだね

と言っていた


ミュージシャンとして
大成功したカート

愛を見つけ愛を生きた
幸福なカート

その期間は
あっという間の期間だったけど


ニルヴァーナってのは
そんな彼の人生の一時の幸福の象徴
(文字通りの涅槃)だったんだ




 
この曲を
初めて聴いた時の衝撃ったら


このアルバムを
初めて聴いた時の衝撃ったら


その衝撃と
同じくらいの衝撃を
この映画を観て感じてしまった



 

Billy Joel「Honesty」



今日はビリー・ジョエルの誕生日で
懐かしの名曲を聴く



信じられる人がいるってのは

それこそがもう
最高の幸福だと思う





 

プリンスと錬金術

lovesexy

そういえば
こんなジャケット写真もあったよね

プリンス殿下の
オールヌード〜〜〜

36
これがプリンスのマークで

占星術で使う火星(男)と金星(女)のマークと
あとはラッパ(音楽)の形を合体して作ったものだ

prince-symbol-guitar

この形のギターまで
作ってたし

一時は
このシンボルを
自分の名前の代わりにもしていた
(プリンスが自分の名前を捨てた時だ)


シンボル化
シンボル好き

特に
『男と女と音楽』の組み合わせ
ってところに

プリンスの錬金術への興味が垣間見える






 

プリンス殿下は1年前もカッコ良かった

20

去年の2月

これがAngelaが書いた
プリンス関連最後の記事だ


そしてなぜか
2013年8月

突然Angelaは
映画「パープルレイン」の
レビュー記事を書いている


http://angelalala.diary.to/archives/30305175.html


今もこの映画はiPhoneに
永久保存版として入ったままなんだが

この記事の内容が追悼記事に
最も相応しいと改めて思った






プリンスとクラプトン

06

クラプトンが書いた
プリンスの追悼メッセージが泣ける


現在71歳のクラプトンは
今でも現役バリバリで
日本公演もこなすが

80年代当時は
(彼の40代は)

アルコール依存
ドラッグ依存
重度の鬱

という
人生の暗黒を生きていた


そんな中
何気なく入った映画館で
プリンスの「パープルレイン」を見て

そこで
クラプトンは
プリンスの存在に
光を見い出しただなんて

そこからプリンスはクラプトンの
インスピレーション源になっただなんて


こういう話を
本人から直接聞けるのが

今のネット時代の
最高のギフトだよな






DJ Ashba

DJ+Ashba+Opening+Night+Guns+N+Roses+Vegas+rAmulKHh1kCl
パッと見て
かっこいい男の子だな〜と
DJ-Ashba-dj-ashba-14936524-427-600
日本人というか
東洋系に見えたんだよね

とは言っても
男の子ではなかった
この時で40歳前後


4fafd99f2452660c001769405df32638
でもやっぱ
若いときの顔を見れば
な〜んか日本人っぽい

139129260
アクセルの横でギターを弾く
サポートメンバーのひとりだった


彼の名はDJアシュバ


十代の時
モトリー・クルーのコンサートに行って
それが自分の「人生を変えた」と

でも今は彼
モトリー・クルーの
ニッキー・シックスと
バンドを組んでるからね


自分の人生を変えた人と
今一緒に仕事をしてるだなんて

どんだけ
この人

願望実現能力
スゴいねん!



スラッシュたちが
いなくなったあとのガンズは

というかアクセルは

あちこちから
才能のある人達を集めて

こうやって若手育成という
「大人な作業」をしていたんだ


ガンズのコンサートの動員数ったら
ハンパないからね

なかなか誰でも彼でも
そんなステージには立てない

でもそういうチャンスを
アクセルはメンバーに与え

そして彼らのスキルを
さらに磨かせていった


今のアクセルは
もう過去とは全然違うんだ

なんつ〜か
器の大きさを感じる


結局そういうことなんだよ


「アイツはクレイジーだ」と
言われている側ってのは

周囲の雑音を振り切りながらも
自分と人生を思う存分に楽しんでいて

楽しんでワクワク&イキイキ
生きてるからこその学びが
タンマリ山盛りあって

だからこそ結果も
ドーーンと出せて


***

人から
何と言われようが

自分らしく
自分の人生を
思う存分に楽しむ

***

これ
ホント
大事だな〜と


そして
これこそが

DJアシュバが
ロックコンサートに行って

「自分の人生を変えた」
って瞬間に遭遇したことの

その中身っていうか
その本質なんだよね






メンバーそれぞれのソロがあって
そこからガンズの大ヒット曲にいくと言う

この演出が

とにかく
とにかく

鳥肌ものなんだ



太っちょのアクセルも
見慣れたら超可愛いんだから〜
(衣装替えも多くてオシャレだし!)



記事検索

『秘密の幸福心理学』
*幸福実現のための講座*
ーーーーーーーーーーーーー
講座受講/記事閲覧



著者:Angela lala

「天使のこころ」


素敵な瞬間
「僕と君と宇宙と」収録


Adobe Readerで読む絵本
「脳内エクスタシー」

無料立ち読み版ダウンロード

「脳内エクスタシー」付録
「こころのごはん」



「2004-2011Angela-Blog」


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
  • ライブドアブログ