人間

黒柳徹子さん

53
骨格が元々キレイだから
化粧映えするんだろう


昨日のテレフォン
面白かったなぁ〜

徹子の部屋では
タモさんは1年の終わりに
必ず出るんだけど

「いいとも」では
これが最後だ


「動物と会話できる能力」
というのは誰しも持っているものだけど

彼女の場合は
その能力が極めて強い

たぶん彼女の感覚要素
それがとても動物に近いからなんだろう


徹子さんも
タモリさんも

Angelaの「目標」で

彼らみたいに
毎日毎日

空気みたいに当たり前に
存在したいと思っていたし
今もそう思っている


「徹子の部屋」も
「いいとも」も

自分人生
最高最大に暇なときか

自分人生
最高最大に底のときか

どっちかの時期にしか
見ない番組なんだ


充実の日々
満足の日々

そういう時には見ない番組
(見る時間も無く存在を忘れてる)


自分も
それでいい

自分は
そういう感じがいい


無職の日々
ひきこもりの日々

そういう時期は
人生で一過性の時期で

それは人生のメインじゃないし
それは誰しもの本望でもないはずだ


「いいとも」
残すはあと1回のみ

多くの人が
「いいとも」に投影してる事
Angelaもスゴくよく分かる
(昔はネットなかったからね)


苦しい時代
辛い時代
死にたい時代
消えてしまいたい時代

そんな自分時代

そこに
いつも変わらず

徹子さんも
タモさんも

笑って
笑顔で

存在していたから



タモリさん

41meYIoLw0L
これがタモリさんだよ

TAMORI2
こういう時代のタモリさん

知ってるのは
オーバー4、50代だけなんだろう

変態者みたいな
変質者みたいな

超マニアックなキャラで
芸能界に登場したんだ

それが彼が30を過ぎてからのこと

そんな彼が突然
お昼の番組の司会者に抜擢されて

驚いたよね〜〜〜

だって
このキャラだよ

どう見たって
夜中のキャラだ

そしてそれから
30年以上が経過して

いよいよタモさん
「いいとも」を卒業する


もうAngelaは
テレビを見る習慣がないから
ほとんど「いいとも」も
見なくなったけど

最近は最後らしく
豪華な番組になっていて

とくにミュージシャンが
テレフォンに出て歌を披露すると

その歌を聴くタモさんの姿を見て
なんかウルウルきちゃうんだよ


井上陽水の時も
このまえのオザケンの時も

やっぱタモさんが
「好き」な ミュージシャンじゃないと
こうはならない

井上陽水も
オザケンも

タモさん
ホントに好きなんだなって


そしてミュージシャンも
タモさんに好かれる事を
光栄に思っているからこそ

ああいう「心ある歌」を
彼の目の前で生演奏できる


タモさんの
音楽を見抜くチカラは
ハンパないんだ


あとは最後のゲストが
誰になるかだよね

タモさんは
サユリストだから

最後のゲストが
吉永小百合になるべく

番組スタッフたちは
頑張ってるんだろうな〜


タモさんの願い
叶いますように!




これがタモさんが好きな
オザケンの曲

永遠の少年
永遠の自由人である
オザケンも

ついに40半ばで
結婚して父親になったけど
(赤ちゃん9ヶ月だって!)

いいよな〜男は
いつでも父親になれるから

でも女は母親になるには
期間限定だ

本気で母親になりたい人は
30過ぎたらマジで考えないと

女の母親可能期間なんて
あっという間に過ぎ去るんだから


 

神の定義

06)


Angelaの「神の定義」は彼!


カッコ良くてセクシーじゃないと
「神」とは言わせない

でもこの世の「自称神様」に
カッコ良くてセクシーな人はいない

だからあれは

「嘘」だなと思う
「偽」だなと思う


宗教ってのは
「教祖になりたい人」が居るから
発生するのだと思ってたけど

どうも
そうじゃないようだ


「教祖になりたい人」が居るから
(教祖になりたい人=人を支配したい人)

というよりも

「信者になりたい人」が居るから
(信者になりたい人=依存心の強い人)

こっちの方が
真実に近いようだ


「信者になりたい人」が
ワンサカいるから

「人のために生きることが使命だ」と
大勘違いして生きてる人が
「人のため」に「教祖になる」


な〜んだ
そういうことだったのかぁ〜

という気づき

これは
ここ数年の話だ


「信者になりたい人」は
「教祖になりたい人」と関われば

上手く行く
相性はバッチリだ


Angelaは「教祖になりたくない人」なので
だから「信者になりたい人」とは

上手く行かない
相性は悪い

そのかわり

「信者になりたくない人」
(=教祖にもなりたくない人)とは

上手く行く
相性は最高!


な〜んだ
そういうことだったのかぁ〜


こういう気づき

人生で起るたびに
とても「良い気分」になるね



大好きな美しい人

Grazia (グラツィア) 2012年 09月号 [雑誌]
Grazia (グラツィア) 2012年 09月号 


相変わらず
お美しい

後藤久美子さん


最近は

本屋のファッション雑誌コーナーも
素通りしてしまうほど

インパクトを感じるものが
なんだか少なくなっていて


でもやっぱり
ゴクミが表紙だと

そこだけピカ〜〜〜〜って
輝いて見えるんだ何故か



ついつい

手に取ってしまう
中身を読んでしまう


女が年々美しくなるのは
もうこれは自分だけの力だからね

もちろん

素敵なパートナーを
ゲットするのも

素敵なパートナーと
愛の日々を生きるのも

自分の魅力の成せるワザだ


この人は特に影で
ものすごく自分磨きしてる

でもそれを一切見せない
そこが最高にカッコいい!


思春期真っ盛りのお子様たちと
日々格闘する毎日なんだろう

気力と体力を最も必要とする
自分が試される時期でもある

・・・というところで
なにかと大共感する


でも確かに
女子育ては大変だろうな


母親からして息子は

大変と言っても
ラブラブが土台にあるから

これはこれで
なかなか楽しい時期なのだ





栗原 類くん




栗原類くん
1994年生まれの高校生

アメブロで
中3からブログをやっている
http://ameblo.jp/921614359632/


もはや
この年齢となると

Angelaには

「男」ってより
「息子」なんだけど

もうビックリするくらいに
自分世界が確立されてる


その世界観が

Angelaのツボなんだな〜ぁ〜


イレーザーヘッドのTシャツ?
ヴィヴィアン・ウエストウッド大好き?
リアムとツーショット???
となりのトトロ〜〜〜〜〜!!!

高校生なんだけど

見てる世界が
見てる方向が

Angelaと同じ世界観


ん〜〜〜ヤバいな〜ぁ〜
素敵だな〜〜ぁ〜〜


ブレイクする前から
映画の脚本をコツコツ書いてるし

悪人や変人なんかの役をやってみたいという
俳優願望もしっかり持ってるし


「ネガティブを売りにする」
って言っても

自分を肯定しないと
なんでも売りになんて出来ないからね


***

彼女いない
女と付き合ったことない

どうせ自分は
一生恋愛は出来ない

***


この若さで
ここまで思いを極めるって
ある意味スゴいぞ!


君が

女にフラれるのも
彼女が出来ないのも

わかる
わかる


そもそも君

居る場所が違うから
生きる場所が違うから

 
モデルという世界じゃなく

クリエーターとか
表現者とか

そっち系の人だもん


君の趣味を見てれば
そのくらいわかる


モデルの仕事は
親が勝手に決めたこと

でも君が本当にやりたいことを
仕事にした時

そのあとに
ちゃんと出会いがある


少なくともAngelaは
君みたいなタイプの男子
超好みだけどな〜〜


ウチの息子たちも
是非この路線に向かって欲しい

自分の売りを自覚して
自分道爆走して欲しいよ


ウチの息子たちも
かな〜り癖のある男子だからな

イケメンなんだけどさ



ヒルデガルト・フォン・ビンゲン

ヒルデガルトとは
中世ドイツに生きた女性

修道院長でもあり

思想家でもあり
神秘家でもあり

作家でもあり
作曲家でもあり

画家でもあり
詩人でもあり 

医学と薬草学の草分け的存在で
ヒーラーでもあった


もう
とんでもない

賢女かつ芸術家かつ癒し人


彼女が見たビジョンは
宇宙の真実そのものだ


ビジョンを見るために
宇宙を見るために

人は暗黒を知る
人は絶望を彷徨う


全ては光を見るため
全ては自分自身の真実を見いだすため


悪魔だ
悪女だ
魔女だと

人から罵られ
人から否定され
人から攻撃される

そして淘汰
そして惨殺

これら歴史は繰り返されながらも

光は今も
強さを保ったまま

真実へと真っ直ぐに突き進んでいる


『原点は彼女』と言っても
過言ではないだろう

ヒーリングの基礎は
彼女が全て発見している


ビートルズが最初に
ロックの全貌を見せたのと
これは図式的に同じだ




彼女が占星術まで
研究していたかは不明だが

占星術を思わせる作品も
描き残してくれている

hildegard_von_bingen-man
jpeg

 
ヒルデガルドの生涯は
現代にも影響を与え続けている

彼女の人生の映画化は
それを大きく物語っているんだ


STING(スティング)

70年代のイギリスのバンド
「ザ・ポリス」
058b121d33a7fa9c66e3bf39065f3b7f

ベースを弾くボーカリスト
バンドの中心人物がスティング

「シンクロニシティ」という言葉を
生まれて初めて知ったのは
彼のバンドのアルバムタイトルから

Synchronicity
Synchronicity



60代になった今も
とても素敵な人

やっぱ生き方は

顔に出る
ルックスに出るね

sting

1人でカッコ良く立っているようで
男には女の存在が必要で

それも
自分が強く愛する女が必要で

07)

奥様とのアツ〜〜いツーショットがコレ

今も彼は彼女に
メロメロって感じだね



さらば青春の光 [DVD]
さらば青春の光 [DVD]

Angelaに
ブライトンを教えてくれたのも

スティングが出演していた映画
「さらば青春の光」

BRIGHTON

大好きなイギリス
大好きなブライトンの海




自分の人生に必要な事は

親や教師が
教えてくれるものじゃない

ましてや

近所のおじさんやおばさんが
答えを持ってるわけじゃない

もちろん

街で通り過ぎる見知らぬ人が
メッセージ保持者でもない


自分が好きな物に
自分の人生の答えはある

自分が好きな人が
自分の人生の答えを持っている


自分人生のパズルピースは

そうやって1片ずつ
拾い集めながら


自分人生パズルを完成させるのは

自分の頭
自分の手
自分の力



どうでもいいこと
どうでもいいひと

そんなものに
関わってるヒマがあるのなら

自分の好きなこと
追いかけ生きよう


それが自分道のショートカットなのだから







運命のカップル



ジョニデがフリーになったというニュース
読むと嬉しく感じるのは何故?

いい男にはフリーで居て欲しいもんね〜

これからも世の多くの女性に
夢と希望を与え続けて欲しい

それでもさ

恋多き男と
恋多き女で

14年続いたのなら
たいしたもんだと思うよ

2人には子供がいることだし
友人関係としては今後も続くんだろうけどね

彼らだって

運命のカップルだ
赤い糸の結んだ繋がりだ

それでも永遠でないのは
人間は魂だけの存在ではないから

まだまだ若い2人

運命の人も
赤い糸の人も

この世にはワンサカいるからさ 

あつ〜〜い
恋の話題を

今後も双方ともが

引き続き
振りまいていくんだろうね〜




Queen Elizabeth II

queen-elizabeth-ii-picture-gallery-1elizabeth_iis_wedding
tumblr_m1ivzkaXzN1r0t97io1_400
tumblr_m1ivwy4NHo1r0t97io1_400
qecoronation
QE2


英国エリザベス女王即位60年


ひとりの普通の女性が月日を重ね
貫禄ある女王になっていった

今や一国の象徴でもあり
時代の象徴でもある


そんな女王にも
美しき若き日々があった


XSTQD00Z
queen elizabeth baby prince charles 1949

女として
母として

そして女王として


現在まで86年間を
輝きながら力強く生き続けている


 

進化する美

あっちゃんのこと

日本のジョニー・ディップだと
You Tubeでコメントを書いていた
海外の人がいたけど

ホントその通りだと思う


年齢を重ねながら
美を失っていく人が多い中

奇跡のごとく
美を更に大きく開花させている


例えばYOSHIKIは
昔からずっと変わらないんだ

不変というのもまた
奇跡なんだが


あっちゃんの美は
進化しているんだ

Angelaですら
ここまで予測していなかった


若い時は
刹那な美で

今は
永遠の美を感じる


ボーカリストとしても
アーティストとしても

男性としても
人間としても

まだまだ
進化が楽しみ


20数年の時を経て

あっちゃんに今だ
好影響を受けてる自分


存在だけで
光になる人


自分も
そんな人間でありたいと思う


 

今を生きるロックのカリスマ

25)

最近やたらと

ガンズ・アンド・ローゼズと
アクセル・ローズの話題が多い


ちょっと前には

特別価格にして値下げした
ガンズの旧アルバムが
チャート上位に登場したニュースと

現在は

ラナ・デル・レイとの
デート現場のパパラッチと

ロックの殿堂入り辞退の話題で持ち切りだ


元気に
現役だ

50才の
アクセル・ローズ


それにしても
早速やってくれるな
ラナ・デル・レイ

やっぱこの人は
ただ者じゃない

ただの新人じゃないぞ




axl06-480x864

可愛かった

若き日の
アクセル・ローズ


絶頂期のガンズのライブ

1回くらいは行っとけば良かったなぁ〜と
今なら後悔満載で思うが

当時ちょうどこの頃は

『自分人生開発真っ最中』で
ライブに行くどころではなかったのだ


ロックは聴いてたけど







スーパーモデルの底力



バブルを知ってる世代
スーパーモデル時代

この時代を
現役で生きた人間って

強烈な底力がある


そしてその力は
いまだ健在


若手モデルが
40代のモデルに勝てないのは

そういう力


今の40代と50代が
ハンパなく力強いのは

そういう力


古い体勢を破壊し
新しい体勢を生むのは

やはりこの世代か


昔も今も
美しさは変わらない

クラウディア・シファー

彼女も
いつのまにか三児の母だ





吉本 隆明

ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ (だいわ文庫)
ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ


吉本 隆明さんの著書は
超難解だ


でも晩年は

わりと読みやすい本を
出版してくれていて

特にこの「ひきこもれ」は

ひきこもり体質の人間からすれば
名著とも断言できる


ひきこもるとは
孤独を生きるという事で

ひきこもり
孤独者

それはイコール
創作者に他ならないんだけど


ひきこもる自分や
孤独である自分を
否定している間は

なかなか人間というのは
創作活動には向かえないもの



創作なんてのは
孤独と絶望の縁で芽生えるもので

創作しなければ
生きていけないからこそ

そういう道へと
必然的に進むのだ



創作者にとって

ひきこもり時間と
孤独時間は

宝物に等しい



外部を遮断しなければ

何ものも自分の中から
新規に生まれてはこないし


他者を排除しなければ

何かを新規に生む時間すら
人生で発生しないのだから





《 追記 》 


***

創作しなければ
生きていけない

***

この場合の「生きる」とは

肉体の維持だけの
生命活動の事ではなく


自分の心と
自分の魂が

健全で平穏な状態を維持するための
「生きる手段」という意味である




歌って踊る編集長

emmanuelle_alt_balmain-2

いつもクールでかっこいい

エマニュエル・アルト
フランス・ヴォーグ編集長が

ヴォーグ・ホームページで
歌って踊る姿を披露してて
ビックリ仰天した



やっぱ

このくらいの
サービス精神がないと

ヴォーグの編集長など
務まらないということだ



今の時代
「一芸に秀でる」などは
あまりにもフツーで

二芸にも
三芸にも

秀でていて
当然なんだ

ということを
改めて感じる



http://www.vogue.fr/

曲はワム!の大ヒット曲

THE80年代
ポジティブ・パワー炸裂だ!






20才の成功術

22)

エドが20才で

自分の夢を実現させ
成功に至ったのに

エドの親がどのように関与したか
知りたかったのだが


エドの父親は

いつもエドに
こんなことを言ってたそうだ

***

自分がなりたい職業が見つかって
どうすればなれるのかもわかっているなら
四の五の言わずにさっさと踏み出せ

***


そしてエドは16才で
学校を退学して単身ロンドンへ

そこからライブ活動が始まり
地道にファンを獲得し続け

現在に至る




自分のファンがいて
自分の支持者がいて

自分の作品を良いと思う人がいて
自分の作品を気に入る人がいるなら


自分が向き合う対象は
彼らであって

メディアでも
組織でもない


レコード会社や
出版社や

評論家たちや
記者たちに

気に入られる必要はない


それでも夢は実現できる
それでも社会的成功は獲得できる


そのことを
若干20才のイギリスの青年が

自分の生き様で
世界中に証明してみせた





エドの音楽は優しい


エドの音楽を聴きながら
外を歩いていると

目に見えるもの全てが
透き通って見えるんだ





rockin'on (ロッキング・オン) 2012年 03月号 [雑誌]
rockin'on2012年 03月号


+
+ /Ed Sheeran





L et M

35)25)

You Tubeの広告を

スキップすることなく
最後まで観たのは

沢尻エリカのドラマ広告が初めてだ


やっぱエリカは可愛い
ますますイイ女になった


沢尻エリカ L et M 記者会見 完全版






眼力

75-w-yoko-ono-photo-lg

スッピンで
これほどまでの眼力を持つ女性は

日本女性の全人類の歴史の中でも
きっとオノ・ヨーコさんだけ



この人の本質が
世の中に広く知れ渡るには

あと100万年は
かかるかもしれない






映画のような現実

Anna+Wintour+FIT+Couture+Council+Annual+Luncheon+MXFX_9_-tyDl

なんだか素敵
この2人のツーショット風景

それはまるで
映画のワンシーンのようでありながらも

これは「リアル」
これは現実のワンシーン


自分が生きる「リアル」ワールドが
映画のワンシーンのような風景で
埋め尽くされていくこと

これぞ幸福な人生





ウルトラ級のストロング・ウーマンにも
こんな時代があったんだよ

young-anna-wintour

若き日のアナ・ウィンター

彼女の「自分道」は
ここからスタートしたんだ






普通から超越へ

どんなに素晴らしい演技力のある女優も
どんなに魅力的な美貌のセレブリティも

ココ・シャネルのオーラ
その圧倒的な存在感は決してマネできない

gabrielle-coco-chanel-twentieth-century-femme-fatale
coco_chanel_img_4
img_376845_5483095_0

ココにも
もちろん

「ココ初期」の時代があった

coco-chanel

この頃はまだ「普通の女性」としての
生き物の気配がある

まだ「魔物」ではない普通さがある

coco-chanel-2
cecilbeaton1961

晩年のココは
女であり続けながらも

人間としての重みも
しっかりと兼ね備えている


若さも
小娘パワーも

一気に吹っ飛ばすほどの
ものすごい圧がある



最期の最期まで

自己表現を
創作活動を
美の創造を

続けたココ・シャネル




カール・ラガーフェルドが

ココのスピリットを
ダイレクトに汲み取っている今の時代も

長い人類の歴史の中で

シャネルブランドの
「奇跡の時代」でもあるんだろう








ロックンロールの教科書



『人生の教科書=ロックンロール100%』な人は
きっと日本ではヒロトさんだけ


hito124_0

hiroto


海外ではセックス・ピストルズの
ジョン・ライドンだな

この手の生き方の実践者は


John%20Lydon_v2-thumb-450x450-47714
johnlydon0813



どことなく2人は

顔も似てる
表情の作り方も似てる



ヒロトの言葉で
一番好きな言葉は・・・

「イヤならやめればいい
ビートルズだってやめたんだから」

・・・ってやつ



何かをやめたからって
自分が死ぬわけではないのに

死ぬ〜〜〜〜〜〜〜!って

どうして多くの人は
マジで強く思い込んでしまうんだろう







岡村カウントダウン

34831_1


岡村ちゃんのライブまで
いよいよカウントダウンが始まった

あちこちで
ライブレポを読むが

誰もが岡村ちゃんパワーに
圧倒されている



まさか自分が今
誰かのライブに行くとは思わなかった

そのくらいの強い吸引力が
今の岡村ちゃんには「ある」ってことだ



高いお金を払って
わざわざ時間を作って
自分の足を動かして

ライブ会場まで
会いに行くって

よっぽど好きじゃなきゃ
よっぽど愛してなきゃ

無理!



岡村ちゃんは今や「オッチャン」で
自分も今や「オバチャン」で

でもまだ
「愛してる」って

すごいなぁ・・・・



岡村靖幸「イケナイコトカイ」





本田美奈子

6a013485c1c820970c013485c1d17c970c-640wi
16550075

アイドルが

洋楽歌手の「マネ」をするなど
セクシーショットを連発するなど

今では誰もが普通にやる
当たり前のことだが

それまで前例のなかったことを
初めてやってのけたのが

本田美奈子という人だ



現役バリバリの芸能人で
トップアイドル真っ最中の人が

わざわざ落選の可能性のある
(一流ミュージカルの)
『オーディションを受ける』ということも

今では当たり前だが
それ以前は前例がなかったはず



自分の本当の居場所を探し求めて

普通の女の子が
アイドルとしてデビューしてからも

数々の道のりを経て

自分がいるべき
最終コースまで辿り着いた人



死の間際には
「神々しさ」さえ感じられた

素敵な人だったな〜と
しみじみ思いだした






隠れロック&パンクな男たち

08)

松任谷正隆さんは

女性にとっては
「ユーミンの旦那様」としか
見られてないかもしれないが

ユーミンを嫁にするほどの男

なかなか
魅力的な男性なのです


特に今日の彼のブログ記事「変態」
ツボはまりまくりだった



一見「いいひと」
一見「ナイスガイ」
一見「正当派男子」

と見せかけて
実は実は

ロック&パンク精神の持ち主の男性には

百恵ちゃんの旦那様である
三浦友和さんもいる



友和さんは

清志郎と十代の頃からの友達で
一緒にロックのステージで歌うロック友であることは

あまりにも
世間には知られていない



ロック&パンク精神の持ち主じゃなきゃ

「時代と寝た女」とも言われていた
天下の山口百恵を自分の嫁にするなんて

なかなか出来ることではないのである






殿堂入り男子たち

yoshiki12
yoshiki02
13195434_a8e6446020
13195437_43d333c1d2

YOSHIKIも殿堂入り
桜井あっちゃんも殿堂入り

GACKTさまも
間もなく殿堂入り

殿堂入り予備軍は
今のところ赤西仁のみ



30代男子だけが
生物学的に「男」と称される

これは自分の動物的感性によるところなので
ここはこれからも素直に忠実に



それでも

殿堂入り男子が
ぞくぞく増えていくことは

自分の愛の軌跡であり
自分の人生の喜びでもある






記事検索
「天使のこころ」


素敵な瞬間
「僕と君と宇宙と」収録


Adobe Readerで読む絵本
「脳内エクスタシー」

無料立ち読み版ダウンロード

「脳内エクスタシー」付録
「こころのごはん」



「2004-2011Angela-Blog」


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
  • ライブドアブログ